ポテトサラダb

豆入りポテトサラダ


粉ふきいもにしている時点で、食べてなくなりそう・・・

今は、北海道のじゃがいもがシーズン。

男爵芋は、ポテトサラダ向き。

それぞれの産地で採れる季節が違って、春から秋にかけて、北上するそうです。

スーパーで、どーんと、じゃがいもならんでいます。


そのまま素揚げで、フライドポテトもいいし、お弁当のおかずにぴったりな、ポテトサラダは、この時期おススメ。

大豆、ひよ子豆、赤いんげん豆入りが好み。

食感もよかったなぁ。


★パパレシピ
材料:
じゃがいも・男爵芋(4個)
玉ねぎ(1個・小サイズ)
豆(1袋・フジッコ サラダにおいしい豆水煮 165g)
きゅうり(1本)

水(1リットル)
塩(大1)

A
 すし酢(大3)
 マヨネーズ(大1.5)
 塩(少々)
 荒挽きこしょう(少々)


作り方:
1・じゃがいもの皮をむいて、水に塩を入れて熱湯でつぶせるぐらいまで茹でる。玉ねぎはスライサーでカットして水に浸す。きゅうりもスライサーで輪切りにして塩を振って軽くもんでしばらくおく。

2・ボウルに茹でたじゃがいもを入れフォーク等でつぶす。水を切った玉ねぎ、しっかり絞って水気をきったきゅうり、豆を加えてまぜ、Aを加えて混ぜ合わせて出来上がり。冷蔵庫で冷やす。


アト辛おとな味:
・このままで。

子手伝い:
・じゃがいもの皮むき
・じゃがいもつぶし
・混ぜる

パパポイント:
・野菜の水気はしっかり切る。そうしないと、水っぽいサラダになります。
・酸っぱくしすぎると、子供が食べにくいので、お好みですし酢と、マヨネーズの量を調整してください。


大目につくっても、つまみ食いしてしまうサラダ。

子どもたちと一緒につくれるのもいい。

こんどの、パパ子料理教室は、このメニュー取り入れようかな。


パパ料理研究家 滝村雅晴



小さな会社でも広報PRで成功する10の方法 Vol.3

日時:10月5日(火)19:00~21:00
場所:渋谷katanaオフィス
内容:
7・ブログ、Twitterを書いてみる
8・取材されたつもりで話してみる
9・人脈/ネットワーク/ITを活用する
10・継続する
+具体的事例紹介+ワークショップ+質疑応答+ミニ交流会

お申込み/詳細はこちら

*好評3回目です!初めての方でも振返りがありますので大丈夫です。




本日、完成本が到着!楽しみ!

絶賛予約中!

皆さま、ご予約のメッセージたくさんありがとうございます!
アマゾンで9月30日まで配送料無料キャンペーン中!
パパごはん本表紙
ママと子どもに作ってあげたい パパごはん
著者:滝村 雅晴
マガジンハウス(2010-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




ひろがれ!パパ料理レシピ!応援クリックお願いします!