ブログネタ
料理レシピ に参加中!
フライパンでパエリアb

食卓が盛り上がる!フライパンでパエリア


「できたよ〜」

と、言いながらフライパンごと食卓へ。

そして、蓋をとって、

「ほら〜!」

「わー!!食べたーい!」



いつもは、ル・クルーゼですが、底面積の広いフライパンで作ってみました。

もともとパエリア鍋も口が広いですよね。

縦に深いより、横に広いほうが、上に乗せる具材をたくさん並べることができます。

ピザみたいなもんですね。

フライパンのサイズは、28センチ。

女性には大きいかもしれませんが、4人家族ならこれぐらいは必須。

300gのパスタのボリュームも大丈夫。


ユリ蔵、マオ助はアサリがすきなので、先にとられてしまい、野菜パエリアになりました・・・(でも、鶏がたっぷり入ってますけどね)


おもてなしの一品にも是非どうぞ。


★パパごはんレシピ(4〜5人前)

材料:
鶏もも肉(1枚)
ピーマン(2個)
パプリカ(1/2個)
玉ねぎ(1個)
アサリ(1パック 300g程度)
プチトマト(8個)

にんにく(2かけ)
オリーブオイル(大6)

米(2合 *洗わない)


 ビール(200CC)
 水(200CC)
 サフラン(1つまみ *あれば)
 塩(小1)
 こしょう(少々)
 ローリエ(1枚)
 ドライバジル(少々 *あれば)


作り方:
1・鶏もも肉は2センチ角に切る。ピーマンはへたと種をとり縦4等分して薄切り。パプリカは縦半分に切り薄切り。玉ねぎはみじん切り。アサリは砂抜き。プチトマトはへたをとって縦半分に。にんにくはみじん切りに。

2・フライパンにオリーブオイル(大2)と、にんにくを加え火にかけ香りたったら鶏を加えて炒める。火が通ったら、洗わずそのままの米と玉ねぎ、オリーブオイル(大4)を加え、米が透き通るまで炒める。

3・2にAをすべて加え、アサリ、ピーマン、プチトマトを並べて蓋をすし強火にかけ、沸騰したら弱火にして15分火にかける。

4・火を止めたら、キッチンペーパーを、フライパンと蓋の間に入れて10分ほど蒸らして出来上がり。


アト辛おとな味:
・料理につかったビールを飲みながら


子手伝い:
・アサリを洗う
・Aをまぜる
・具を並べる


出来たても美味しいですが、残り物を冷蔵庫に保存し、翌朝レンジでチンしたパエリアも、味が染みていて美味しかった。

具は、アサリ以外に、ホタテや、海老など魚介類たっぷりでつくってもいいでしょう。

上記の作り方の法則に従い、具だけかえてみて、それぞれのお家自慢のパエリア作ってみてください。

秋のアウトドアシーズン、野外パエリアもおススメです!


パパ料理研究家 滝村雅晴



本日です!!

合計11分30秒ぐらいあります。

首都圏のみですが是非ご覧ください!

NHKニュース こんにちは いっと6けん(首都圏ニュース)
9月24日(金)11:30ごろ
「人生わたし流」ビストロパパ紹介予定





絶賛予約中!
皆さま、ご予約のメッセージたくさんありがとうございます!
アマゾンで9月30日まで配送料無料キャンペーン中!
パパごはん本表紙
ママと子どもに作ってあげたい パパごはん
著者:滝村 雅晴
マガジンハウス(2010-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




ひろがれ!パパ料理レシピ!応援クリックお願いします!