ブログネタ
お料理しましょう♪楽しみましょう♪ に参加中!
トマトとゴーヤのチャンプルb

トマトとゴーヤのチャンプルー


トマトは、冷たくても温かくても美味しい。

特に、プチトマトは、スープやパエリアなどに入っているあま〜い味が好きです。

今回、いつものゴーヤチャンプルーに、トマトを入れてみました。

酸味が加わり、また新しい味になりますね。


まだ小学1年生と、年中さんの姉妹には、そんなにうけないですが、大人は好きな味です。

ゴーヤは、子供にはハードルたかいですね。

と、毎年のようにゴーヤ好きが加速する滝村家でした。


★パパレシピ
材料:
ゴーヤ(1本)
トマト(2個)
木綿豆腐(1丁)
卵(1個)

サラダ油(大1)

塩(小1/4)
しょうゆ(大1/2)
カツオ節(1つかみ)

作り方:
1・ゴーヤを縦半分に切り、綿をとって5mm幅に切り塩(分量外)でもむ。トマトはざくぎり。木綿豆腐は水切りして16等分ぐらい。

2・フライパンに油(大1/2)を加えて強めの中火にかけ、豆腐を入れて焼き色がついたらボウルに取り出す。再び油(大1/2)とゴーヤを加えて透明になるまで炒め、途中でトマトを加える。

3・フライパンに豆腐(余分な汁や油はもどさない)を戻し塩を加えて炒め合わせ、フライパン中央に卵を割り落とし炒めて混ぜる。

4・3にカツオ節を加えて、フライパン肌からしょうゆを流しいれ炒め合わせてできあがり。


アト辛おとな味:
・飛騨山椒など


子手伝い:
・食べたい料理の子手伝いが人気
・ゴーヤのわたをとる
・豆腐を16等分

トマトゴーヤチャンプルーb

赤、緑、白の色合いもなかなかいい感じ。

何か1つ加えるだけで、さらに成長しそうな料理です。


そろそろ、スーパーの棚からゴーヤも消えて、秋野菜になってきました。

この季節になると、マオ助が幼稚園でたくさん、じゃがいもとってくる時期です。

また、おいもパーティーしようね。

パパ料理研究家 滝村雅晴



NHKニュース こんにちは いっと6けん(首都圏ニュース)
9月24日(金)11:30ごろ
「人生わたし流」ビストロパパ紹介予定


*今週金曜日です。是非ご覧ください!



いいよ予約開始!
アマゾンで9月30日まで配送料無料キャンペーン中!
パパごはん本表紙
ママと子どもに作ってあげたい パパごはん
著者:滝村 雅晴
マガジンハウス(2010-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




ひろがれ!パパ料理レシピ!応援クリックお願いします!