ブログネタ
簡単なレシピ に参加中!
豚肉ガーリックチャーハンb

豚肉ガーリックチャーハン


美味しかった。

肉風味たっぷりで、味わい深いチャーハン。

これだけつくっていても、まだ味あわぬ定番の味があるんだなと感慨深くなります。

肉風味には、ユリ蔵も、マオ助も非常に反応します。

また、テフロン加工のフライパンでもちょっと焦げ付いたところをこそげとって、チャーハンの「おこげ」部分が混じったのも、美味でしたね。

豚肉チャーハンありです。


★パパごはんレシピ

材料:
豚ばら肉(80g程度)
にんにく(2かけ)
ネギ(1本)
卵(1個)
オリーブオイル(大2)
鶏ガラスープの素(小2)
しょうゆ(大1/2)

塩(小1/2〜)
粗挽きこしょう(適量)

ごはん(茶碗3杯 540g程度)


作り方:
1・豚ばら肉は、2〜3センチぐらいに切り、軽く塩をふってもむ。にんにく、ネギはみじん切り。卵を溶いておく。ごはんはあったかく。

2・フライパンに、オリーブオイルとにんにくを入れて弱火で香りたつまで炒めたら、中火にして肉を入れて炒める。色が変わったら火を強め、ご飯、卵の順に入れて手早く炒め合わせる。

3・塩、こしょう、鶏ガラスープの素で味付けをし、炒め合わせたら、フライパン肌からしょうゆを流しいれして、再び炒めてできあがり。


アト辛おとな味:
・島ラー油
・飛騨山椒


子手伝い
・卵割(してないけど)


この味、気に入りました。

おかずにも、ごはんにもなる、「おかずごはん」なチャーハンは、お昼にピッタリです。

いつも、ソーセージや、ハムなどの肉で炒めているので、本当の肉の風味とはまた違います。

しっかり、肉味のするチャーハンは、スープと飲むとこれがまた美味しいんです。

明日、一緒につくったスープ紹介しますね。






昨日、マガジンハウスさんに行って、いよいよ出版される本について打ち合わせしてきました。

あまりにも嬉しくて、表紙写真とって、すぐ投稿したのが昨日のブログでした。

改めて紹介させていただきます。




と、同時に、NHKの首都圏のニュースの枠で、僕の取材が入りまして3日ほどかなりじっくり撮影があります。

放送は10分のコーナー、VTRも7〜8分はあるそうなので、改めて詳細お知らせいたします。





「小さな会社でもこれだけできる!広報PRで成功する10の方法」
日時:9月7日(火) 19:00~21:00+ミニ懇親会

内容:
・人に伝える
・プロフィールを書いてみる
・リリースを書いてみる
+具体的事例紹介+ワークショップ+質疑応答+ミニ交流会

*主に、具体的に自らのプロフィールやリリースの書き方を理解し、書くことで、「想い」がこもった「社会性」を意識した情報発信力を学びます。

*1回目の模様はこちら

詳細/申込はこちら







ひろがれ!パパ料理レシピ!応援クリックお願いします!