ブログネタ
パパの子育て に参加中!
カリフラワーのポタージュスープ

カリフラワーのポタージュスープ


やさしい、やさしい味わい。

毎度つくっているポタージュスープ。

メインの野菜が変わるだけで、ほぼ同じ作り方。

いくらでも、ちがうポタージュスープが作れます。


「美味しい定番料理を、素材を変えるだけで、他の美味しい定番料理になるレシピ」

僕は、こういうのがとても大好きで、実は9月30日にマガジンハウスさんから発売される、料理本「ママと子どもに作ってあげたい パパごはん」はこのアレンジレシピがたくさん紹介してあります。

パパの料理は、まず定番から。


★パパごはんレシピ(4人分)

材料:
カリフラワー(1/2房)
玉ねぎ(1個)

バター(大1.5)
コンソメスープの素(1個)
水(300CC)

牛乳(400CC)


コショウ

ドライパセリ


作り方:
1・カリフラワー、玉ねぎを薄切りに。

2・鍋にバターを溶かし、中火で玉ねぎを炒めてしんなりしたら、カリフラワー、スープの素、水を加えて弱火で10分ほど煮込み牛乳を加える。

3・火をとめ、フードプロセッサー等でトロトロにしたら、塩、コショウで味付けし、ドライパセリをふる。


アト辛おとな味:
このままで。


子手伝い:
・フードプロセッサーでウィーンとか。



茹でカリフラワー

しょくしょくした食感がおいしいカリフラワー。

これは、残りの1/2房を塩茹でしたもの。



真っ白で、神々しいスープが出来上がります。


塊では、食べにくいけど、ポタージュスープにすると、ユリ蔵も、マオ助も、がつがつ食べます。

このレシピはいいです。

塩、コショウなくせば、離乳食にも早変わり。


これからカボチャもよさそうですね。


パパ料理研究家 滝村雅晴





今日は、
阿佐ヶ谷で父子料理教室です!

満員御礼!

今から楽しみです!





「ママと子どもに作ってあげたい パパごはん」

滝村雅晴著

マガジンハウスより9月30日発売

詳細は近日公開




katanaセミナー 

「小さな会社でもこれだけできる!広報PRで成功する10の方法」
日時:9月7日(火) 19:00~21:00+ミニ懇親会

内容:
・人に伝える
・プロフィールを書いてみる
・リリースを書いてみる
+具体的事例紹介+ワークショップ+質疑応答+ミニ交流会

*主に、具体的に自らのプロフィールやリリースの書き方を理解し、書くことで、「想い」がこもった「社会性」を意識した情報発信力を学びます。

*1回目の模様はこちら

詳細/申込はこちら






ひろがれ!パパ料理レシピ!応援クリックお願いします!