ブログネタ
料理レシピ に参加中!
焼きお握り茶漬けb

最高の〆ご飯

茹で鶏のせ焼きおにぎり出汁茶漬け



常に、その場で食べたご飯が美味しい!、最高!と口走ってしまうので、なんども最高記録がでます。

お腹が減ったら、ご飯が美味しい。

飽きない。

あー、幸せ。


今回紹介するのは、ビール片手に、こっそりつくった一品。

これだけつくるのは少し手間ですが、お酒飲みながら、キッチンとダイニングでしゃべりながらだったら、あっというまに出来上がる。

この時間がとても好きなんです。

作りながら、話しながら、ビール飲みながら料理つくって、出してみんなで食べる。

ホームパーティーなんてまさにそう。

こんどのホームパーティーはこれを〆にしようかな。


(ちなみに、料理のネーミングで「茶漬け」としてますが、お茶は入れていません。出汁だけで食べるのですが、「出汁漬け」だとピンとこなかったので、「出汁茶漬け」にしました)


★パパごはんレシピ

材料:
ごはん

ごま油
しょうゆ

鶏もも肉(1枚)
水(800CC)
塩(大1/2)

作り方:
1・手に、塩、ごま油をつけておにぎりを握る。

2・1に、しょうゆを刷毛で塗る。(もしくは、しょうゆを入れた器につける)

3・グリルで焦げ目がつくまで焼く。

4・水に塩をいれて沸騰させ、鶏もも肉を茹でる。少し冷まして手で鶏肉をさく。茹で汁はとっておく。

5・お茶碗に、3の焼けたおにぎりを入れ、4のさいた鶏をのせ、茹で汁をかけて出来上がり。


アト辛おとな味:
・わさび
・黒七味
・飛騨山椒
・白髪ネギのせてもおいしいかも

子手伝い:
・おにぎりにぎる。
・海苔ちぎってかけてもおいしいかも。


これは、ちょっと手間かかってますから、一杯がとても愛おしく食べられますよ。

もっと食べたいと思うけれど、1個しかない。

すぐ食べたいけれど、焼きおにぎりなので、少し時間が必要。

そんな風に思いながら食べる、1個の焼きおにぎり出汁茶漬け。


あー、ブログ書きながら食べたくなってきた・・・


焼きおにぎり好きな方は、グリルで簡単にできるので、つくってみてください。


パパ料理研究家 滝村雅晴




9月5日(日)は、大分でパパ料理教室!

すでに満員御礼だそうです。

4日(土)〜5日(日)の大分出張、今から楽しみです!



<満員御礼!>

パパ・ママキッチン ”手作り料理”で「家族力」UP!

主催N P O 法人生涯学習「知の市庭( いちば)」
1回目 「パパのキッチンデビュー」
講師:パパ料理研究家 滝村雅晴
日時:8月29日(日)10〜13 時
会場:阿佐谷南3丁目、YS ディセンダンツビル、2階キッチンスタジオ 

詳細・申込はこちら



katanaセミナー 

「小さな会社でもこれだけできる!広報PRで成功する10の方法」
日時:9月7日(火) 19:00~21:00+ミニ懇親会

内容:
・人に伝える
・プロフィールを書いてみる
・リリースを書いてみる
+具体的事例紹介+ワークショップ+質疑応答+ミニ交流会

*主に、具体的に自らのプロフィールやリリースの書き方を理解し、書くことで、「想い」がこもった「社会性」を意識した情報発信力を学びます。

*1回目の模様はこちら

詳細/申込はこちら







ひろがれ!パパ料理レシピ!応援クリックお願いします!