ブログネタ
パパのドキドキ子育て に参加中!
トマトソースで食べる枝豆ハンバーグb

絶品トマトソースで食べる、枝豆ハンバーグ


彩りも食感もソースもうまい、ご家庭でリピート希望がでるハンバーグの紹介。

ハンバーグづくりは、慣れればとても簡単で、子供たちと料理づくりも楽しめます。

大目につくって、お弁当のおかずにもんるハンバーグ。

ソースのバリエーションを変えるだけで、毎日食べても飽きがこない定番料理に。

ハンバーグレストランは、ソースのバリエーションで何十種類ものメニューを増やしてますよね。

あれと一緒。今回のトマトソースは、ハンバーグの焼き汁をベースいつくる、うまみたっぷりなソースです。

肉の旨味を最後の一滴まで逃しません!


★パパごはんレシピ(4人分)

材料:
合びき肉(牛+豚 400g)
玉ねぎ(3/4個 みじん切り)
枝豆(40g)
牛乳(50CC)
塩(小1)
ナツメグ(適量)
粗引きこしょう(適量)
生パン粉(1カップ ふわふわしたままで)
オリーブオイル(大1.5)  

A トマトソース
 トマト(1個 *湯むきしてざく切りに)
 ウスターソース(大1) 
 ケチャップ(大1) 
 しょうゆ(小1) 
 バター(大1) 
 コショウ(少々) 

B つけあわせ
 ニンジン(1本)
 ジャガイモ(1個)
 インゲン(8本)


作り方:
1・ボウルに、ひき肉と塩をいれよく手でこね、玉ねぎ(みじん切り)、枝豆(茹でて身をだしたもの)、牛乳、こしょう、ナツメグを加えて粘りがでるまで混ぜる。最後にパン粉を加えて再びこねる。

2・手にサラダ油(分量外)をつけて、食べやすい大きさにそれぞれ、1の肉だねを手にとり、キャッチボールするように両手で形づくる。まな板の上にラップを敷き上にならべておく。

3・フライパンにオリーブオイルをひき中火にかける。2を若干真ん中をへこませて並べて焼く。フライパンを水平に前後にゆすってハンバーグの下に油がなじむようにする。裏面が焼けたらひっくり返し、蓋をして弱めの中火で3分ほど焼く。焼き色がついたら出来上がり。

4・フライパンの残り知るに、Aを加えて炒めてソースをつくる。

5・お皿にハンバーグを盛り付け、4のソースをかけ出来上がり。

6・ニンジン、ジャガイモ、インゲンは、食べるサイズに切りレンジで加熱し皿に添えて軽く塩を振る。  


アト辛い大人味:
・普通な食べ方で。あえて言うなら白ワインが好き。  

子手伝い:
・枝豆の豆をとる/ハンバーグのたねをこねる/ハンバーグをカタチづくる  

パパポイント:
・ハンバーグのタネは、こね過ぎも注意。食感が悪くなったり、肉が温まって痛むので、粘り気がでればそれでOK。

・肉と塩を最初にもむ。これで肉の旨味を閉じ込める。



最近、仕事でもよくハンバーグつくります。焦がさないように、生焼けにならないように、するのは、もう経験です。1度やれば、どれぐらいで焦げるのか、体が覚えます。まだまだ、寒い日が続きますが、もうすぐゴールデンウィーク。

パパの手造りハンバーグをもって、みんなでお出かけしてください!

パパ料理研究家 滝村雅晴





そんな、パパがママにつくれるレシピ満載の企画が、4月24日発売の「ファミリーwalker」で、カラー8ページにわたり掲載されます。

札幌・関東・東海・関西・九州版すべて特集されています。

発売日に、また詳細お知らせいたします!


ビストロパパおススメのレシピが、かなり詳しくでてきますよ!




NPO法人ファザーリング・ジャパン企画の、ファザーリングスクール(父親学校)銀座おとな塾で第3期生を募集しています。

僕は、「料理」ではなく「パパブランディング」講座を、最終回の8月4日(火)18時〜20時で行います。(その後の懇親会あり)


仕事とからめたもう1つのパパの顔

仕事とはまったくちがうパパの顔


を、ともに考えブランディングします。

僕を例にとると「ビストロパパ」は、まさに仕事とは別の顔でした。

みなさんの「●●パパ」を、見つける2時間。

ワークライフバランスに「ソーシャル」を加えた、ワークライフ&ソーシャルバランスな、パパスタイルを探します。

「●●パパ」が見つかることで、子育てや家事、社会活動での自分の役割が見えてきて、仕事も家庭も社会もたくさん楽しめるようになります。

そして、それがライフワークへ。

今から楽しみです。

*3期生の講座は、初回スタートしていますが途中受講等も可能ですので、銀座おとな塾までお問い合わせください。





*増席しました*


小さな会社でもこれだけできる!広報PRで成功する10の方法

2010年4月27日(火)19:00~21:00

主催:横浜ベンチャーポート

場所:
横浜メディア・ビジネスセンター6F

講師:
株式会社ビストロパパ 代表取締役
パパ料理研究家|広報PRコンサルタント
滝村雅晴


*詳細は
Webサイトをご覧ください



 
ひろがれ!パパ料理レシピ!応援クリックお願いします!


ひろがれ!パパ料理スタイル!応援クリックお願いします!

 


男と女ののこだわりエプロンの決定版

一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボエプロン


家族でお手伝いしたくなるエプロン

子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron 

Mサイズ × 8カラー
Sサイズ × 8カラー



Bistro Papa Online Shop