ブログネタ
子育て に参加中!
煮猪b

猪肉のすき焼きの残り汁で「煮猪」


「煮豚」があるのだから、「煮猪」もあるんじゃない?

「にしし」とでも呼びましょうか。


これがうまかった。

先日紹介した、すき焼きの残り汁に、猪肉をグツグツ煮込んでできた一品。

ご飯がススム。


偶然できた一品なので、再現するためのハードルは高いですが、

「すき焼きの残り汁を活用する!」

ことを忘れなければ、だれでも「煮●●」ができると思います。


★パパレシピ

材料:

猪肉のすき焼きの残り汁

猪肉


作り方:

1・残った残り汁に猪肉を入れて煮詰めるだけ。


アト辛大人味:

・ご飯に普通にのせて食べる。濃いけどうまい。



子手伝い:

・朝から、この味はヘビーかな・・・



最後の最後まで堪能した「猪」でした。

また会える日を楽しみに。





ブログのヘッダの文章に、

「ワークライフ&ソーシャルバランス」と書いています。


これは、

「ワーク(仕事)」

「ライフ(生活)」


だけでなく、

「ソーシャル(社会)」

の3つのバランスが、豊かに生きるために大切だなと気づいたのでそう書いています。

特に、「パパ料理をひろめたい」と想う気持ち(ソーシャル)が強くなったことで、独立・起業した(ワーク)こともあり、この3つの相乗効果で、人は成長していくのではないかと感じています。


そして、その3つをもう少し詳しくすると、5つの「事(こと)」が大切になってきます。

それは、


仕事(しごと)

家事(いえごと)

育事(そだてごと)

地事(ちごと・地域のこと)

世事(よごと・世のなかのこと)



の五事。

大人になり、親になり、やらなければいけないことは「仕事」だけではなく、みんなが笑顔で生活するために、少しづつでもいいので、5つの事を意識してやっていくことが大切だと思います。

そして、これら5つの共通点は、「自分」のためにではなく、「誰か」のためにすること。


「思いやりの五事」


それが、結果的に自分に戻ってくると思います。

常に笑顔な人は、この五事のバランスがいい人ではないでしょうか。


そんなことを気づかせてくれる家族や、仲間に感謝です。


パパ料理研究家 滝村雅晴



 

 
ひろがれ!パパ料理レシピ!応援クリックお願いします!


ひろがれ!パパ料理スタイル!応援クリックお願いします!

 

 

離乳食、エプロンつけてパパつくる

一澤信三郎帆布×BistroPapa コラボエプロン 

 

赤ちゃんが、大きくなったらコテツダイ

子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron 

Mサイズ × 8カラー

Sサイズ × 8カラー

 

 
Bistro Papa Online Shop