ブログネタ
がんばれベンチャー! に参加中!
bistropapa_blog

パーソナルPRの時代へ 


僕は、前職14年ほど広報・PR・ブランディングを専門に仕事をしてきました。


企業ブランドをどう構築するか

どう世の中へメッセージを出していくか


実践を通して、様々な経験を積みました。


そして、21世紀になり、インターネットがますます人と人をつなぐようになり、組織に属していてもいなくても、個人ブランドを確立することが、大切になり、確立することで、自己実現ができる時代になったと思います。


広報の仕事を長く続けたことで、物事をアウトプットから逆算して考えるような癖がつきました。


やりたいこと、コンセプトが決まった時にすぐに、


「どんな風なリリースになるだろう」

「どういうポスターのキャッチになるか」

「バナーのイメージは?」

「新聞記事になったときの見出しにすると?」


など。


そのように考えていくと、

起業するときや、新しい事業、商品を生み出すときに、

「想い」や「コンセプト」があっても、うまくアウトプットできなければ、伝わりません。


いいものを持っていても、なぜかメッセージが弱い・・・


これは、その時代、ターゲットニーズにあった「PR力」が弱いか、整理しきれていないからだと思います。


人それぞれ、得意不得意があり、仕事にも役割分担がある。


すべての経営者が、アウトプットがうまいとは限りません。

どこの企業でも、経営者に足りないものを、右腕の幹部がになったり、2人代表でバランス良く経営したり。


「想う」係と、

「伝える」係。


この2つの役割分担がとても大切だと思います。


僕は「伝える」係を長年してきたことで、その経験やノウハウ、人脈等をいかし、自らが「想う」係を担当し、「パパ料理研究家」「ビストロパパ」を生み出し、育てています。

その経験を生かし、今年は新しい事業を始めたいと思います。

自らが自分のビジョンを達成しながらそのノウハウを、伝えていく事業。


「パーソナルPR」

です。

今後は、「個人」のPR力がとても重要になると思っています。


個人の、

ミッション|ビジョン|バリューを考え、パーソナルブランディングを行う。

そして、今度はそれを、

「パーソナルPR」していく。


ブログや、Twitter等の個人が大手メディア以上の情報発信力、共有力をもつこの時代、フットワーク軽く動け、個人のロールモデルとなりうる「パーソン|個」が「パーソナルPR」を意識することで、より自己実現ができると思います。


自らが実践者となり、個性豊かな人たちの力になり、ともに自己実現していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


ご興味のある方ございましたら、ビストロパパまでご連絡ください。


パーソナルPRコンサルタント
滝村雅晴





 
ひろがれ!パパ料理!応援クリックお願いします!


ひろがれ!パパ料理スタイル!応援クリックお願いします!





一生もののエプロンでパパ料理。

一澤信三郎帆布×BistroPapa コラボエプロン 

 

子どもがお手伝いしたくなるエプロン。

子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron

Mサイズ × 8カラー

Sサイズ × 8カラー
 

Bistro Papa Online Shop