ブログネタ
今日のご飯は何? に参加中!

ズッキーニ・トマトソースパスタb

 

ズッキーニ・トマトソースパスタ

 

行正り香さんレポートの興奮さめやらないまま、

再びズッキーニネタに。

前回からの続き

 

茄子とトマトのパスタの相性は抜群。

であれば、ズッキーニもいいんじゃない。

 

巨大ズッキーニだからこそ食べ応えのあるひと品に。

 

★パパレシピ

材料:

パスタ(1.6mm 250g)

ズッキーニ(大きな大きな輪切り9枚ぐらい)

ホールトマト(1缶)

ローレル(1枚)

粗引きこしょう(少々)

塩(大2)

オリーブオイル(大2)

にんにく(2かけ スライス)

水(2リットル)

 

タバスコ

パルメザンチーズ

イタリアンドライパセリ

 

作り方:

1・にんにくをみじん切り。ズッキーニを輪切りに。

2・鍋にオリーブオイルとみじんぎりにんにくを加えて中火にかけ、香りたったらホールトマトを中身とローレルを加えて弱火で20分ほど煮込む。

3・2リットルの水を沸騰させ、塩(大2)を加えパスタを表示時間の1分30秒前にゆで上げる。茹で汁は200CCほどとっておく。

4・フライパンに3と、ズッキーニを加えて煮込んだら、3のパスタを加えて味をからめ、茹で汁を150CC~を加えて味を調える。

5・お皿に盛り付け、ドライパセリ、パルメザンチーズをかけて出来上がり。

 

 

アト辛大人味:

・タバスコ味が食べたいときがあります。

 

子手伝い:

・チーズをかける。

・食べた食器は自分で後片付けしよう!(希望。徹底しないと・・・)

 

いい。

ズッキーニ。

あいますね。

 

昨日、冬瓜で炒めものしましたが、

美味しい汁気を含んだジューシーさが似てます。

 

まだまだ身近に売ってる食材で、

定番になりうるものってありますね。

 

自分の口に入れるものだからこそ、

1・自らのチャレンジか、

2・誰かの推薦がなければ食べません。

 

おそらく、2がほとんどではないでしょうか。

 

そういう意味でも、新しくチャレンジしたり、

初めて食べて美味しかった情報を、ブログなどで紹介し、

情報を共有することは、とても社会性があることだと思います。

 

あるブログの情報がきっかけで、

とても美味しい料理ができた!家族がよろこんだ!

みんな笑顔になった!

 

家族で食べて、おいしかった情報を発信している皆様!

どんどんしていきましょうね!

 

で、もちろん。

このパスタも抜群の美味しさでした!

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

 

 

今日、NPO法人ファザーリングジャパンで活躍する、

20歳で学生の西村パパ主催のイベントに登壇してきます。

 

 Fathering Japan Student's「父親授業」企画第二弾

現役パパ×未来のパパ! イベント

また、詳細ご報告します。

 

 

 
パパ料理を広げるために、応援クリックお願いします!


パパ料理を広げるために、応援クリックお願いします!

 

 

〜一生もんのエプロンが食卓を笑顔にする〜

一澤信三郎帆布×BistroPapa コラボエプロン   限定販売中

 

*「敬老の日」記念 一澤信三郎帆布コラボエプロン 送料無料キャンペーン中!!

  09年9月21日まで

 

Bistro Papa Online Shop