ブログネタ
簡単レシピ に参加中!

豚肉とゴーヤと玉ねぎのエスニック炒めご飯b

 

アト辛大人味的

豚肉とゴーヤと玉ねぎのエスニック炒めご飯

 

昨日、都内某所でつくって、12名ぐらいに食べてもらいましたが、

みなさん喜んでいらっしゃいました。

>ありがとうございます!

 

写真は我が家の食卓の風景。

 

 

実際、ほんとに美味しいです。

 

もともと、豚バラとゴーヤはチャンプルーでも相性がいい。

ご飯何杯でもいけます。

 

今回は、かなり「パパ料理的」なんじゃないでしょうか。

 

急に涼しくなってきた今日、夏の思い出にゴーヤとご飯いかがですか?

 

★パパレシピ(4人分)

材料:

豚肉切り落とし(300g)

ゴーヤ(1本)

玉ねぎ(1個)

にんにく(2かけ みじん切り)

ピュアオリーブオイル(大3)

ナンプラー(大3〜4)

 

粗びきこしょう(好み)

カイエンペッパー(好み)

パセリ(生でもドライでも)

 

ご飯

 

 

作り方:

1・ゴーヤは縦半分に切りスプーンで種をとって薄切りに。水洗いし塩でもんでしばらくおいておく。玉ねぎも縦半分に切り繊維と直角に薄切りに。にんにくはみじん切りに。パセリはみじん切りに。

2・フライパンにオリーブオイルとみじん切りにんにくを加え、中火にかけ、香りたったら豚肉を入れ、色が変わるまで焼く。いったんボウルにだし、そのフライパンにゴーヤ、玉ねぎを炒めしんなりしたら豚肉を再び加えて炒めなおす。

3・2にナンプラーを加え(大3ぐらいにして、味をみて濃いめがすきなら、プラス大1ぐらい加えて調整)、汁気が少し飛ぶぐらいまで炒める。

4・お皿にご飯をよそい、3の具と汁をかけてパセリをふって出来上がり。

 

アト辛大人味:

・粗引きこしょうを全体にかける

・カイエンペッパーを、ぱっつぱっつとかける(かけすぎると結構辛いですよ)

*こちら、まさにアト辛料理を代表するような一品です!

 

子手伝い:

・野菜を近所のJAの出張所に買いに

・ゴーヤおいしい!の声。いいねぇ。

 

これは、ビールにあいます。

ご飯もすすみます。

 

ちょっと、食欲がなくなってきたかな・・・

なんて吹き飛ぶうまさ。

ユリ蔵も、マオ助も、

「ゴーヤおいしい!」と、主張しながら食べてました。

 

 

最近ゴーヤ大好き。

 

そうそう、ゴーヤといえば、沖縄。

 

9月26日(土)に、ついに沖縄に、

料理講座&ワークライフバランスワークショップをやってきます!

沖縄県男女共同参画センター てぃるる主催

てぃるるフェスタ2009

です!

 

沖縄でこのブログ読まれてらっしゃる皆様、

もうすぐ告知されると思います。

詳細きまったらまたお知らせします!

 

地元沖縄食材とのタイアップもしたいなと画策中。

 

いや、楽しみ楽しみ!沖縄!

沖縄の皆さまよろしくお願い致します!

沖縄でお会いしましょう!

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

 

 

 
パパ料理を広げるために、応援クリックお願いします!


パパ料理を広げるために、応援クリックお願いします!

 

 

〜一生もんのエプロンが食卓を笑顔にする〜

一澤信三郎帆布×BistroPapa コラボエプロン   限定販売中

 

Bistro Papa Online Shop