ブログネタ
今日のごはん に参加中!

キャベツと豚と揚げとシイタケの味噌炒めb

 

キャベツの豚とシイタケの味噌炒め

 

この味噌炒めも定番になりつつあります。

料理は、好きな味付け/調理方法を覚えれば、

材料を変えるだけで応用ができるようになります。

 

その味に出会うのが大事。

 

外食などで、食べて美味しかったメニューを、ネットで検索してみてください。

今の時代、お料理好きがたくさんレシピを掲載しているので、

必ず見つかるでしょう。

 

美味しそうな写真とレシピであれば、

きっと希望の味にたどりつけますよ!

 

★パパレシピ

材料:

キャベツ(1/2個)

しいたけ(5個)

豚バラ(4枚)

いんげん豆(5本)

豆板醤(小1)

ごま油(大2)

にんにく(1かけ みじん切り)

しょうが(1かけ みじん切り)

 

A

 みそ(大2)

 砂糖(大1)

 酒(大1)

 しょうゆ(大1)

 

作り方:

1・キャベツは5センチ角ぐらいにざっくり切る。しいたけはじくを切って細切りに。豚バラは5センチ幅ぐらいにきる。いんげんは3センチ幅ぐらいに。キャベツ、いんげは水洗いし水を切る。

2・フライパンに、ごま油をひき、みじん切りのにんにく、しょうが、豆板醤を加え、香りたったら、豚バラを加えて色が変わったら、キャベツ、しいたけ、いんげんを加えて炒め合わせる。

3・Aの調味料をすべてまぜ、2に回しかけし炒め合わせてできあがり。

 

アト辛い大人味:

・ちょっと、豆板醤つけてもいいのでは。

 

子手伝い:

・キャベツ、いんげんの水切り

 

やっぱり、ご飯がススミます。

食べざかりのお子さんがいるお家は、いっぱいつくってあげてください!

 

 

今朝、横浜エフエムの朝の番組「GREEN OASIS」で、

ビストロパパがゲストで登場するコーナーが放送されました。

 

日曜日の朝にぴったりな、さわやかな声はDJのMITSUMIさんです。

 

今週は、

 

・地元野菜の選び方

・今日は、アウトドアでパパが活躍する方法

 

などをお話。

最近新鮮な地元野菜が、身近で買えるようになりましたね。

(ってそんな気がしているのですが)

 

また、ちょっと忙しい方、まだ見つかっていない方には、

産地直送で美味しいお野菜が届くサービスもたくさんあります。

 

僕も、そんなに野菜の鮮度にこだわっていないころ、

試しに新鮮野菜を宅配で買って食べたら、

その美味しさにびっくりしました。

 

ほんと。

 

まだその味を経験されていない方がいれば、是非一度試してください。

 

次第に、その美味しさに慣れてしまうのですが、

最初の感動といったら、今でもよく覚えています。

 

特に「ネギ」

肉や豆腐、他の野菜もいっぱい入れたご馳走鍋でしたが、

一番美味しかったのは「ネギ」。

 

ネギって美味しいんですよ。

 

夏でも野外のバーベキューで、ネギ焼きなんかしたら、

最高だと思います。

 

美味しい旬な食材と、大自然の中でのバーベキューは、

日本の文化じゃないでしょうか。

 

世の中のすべてのお父さんに、バーベキューデビューをおススメします!

その時は、「七輪」を用意ください。

大きなバーベキューセットありますが、七輪で十分。

2家族ぐらい十分これ1個でいけますよ。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴

 

 

〜七輪とエプロンが夏の思い出を演出する〜

一澤信三郎帆布×BistroPapa The Papa Apron   再入荷

 

Bistro Papa Online Shop