ブログネタ
料理レシピ に参加中!

ジャガイモカブスープb

 

ジャガイモとカブのポタージュスープ

 

とても美味でございました。

 

お家にあった、野菜をたっぷりつかいました。

カブのいい味でてましたね。

少し繊維が残りますがそこは気にせず。

最近ちょっと寒くなったりしていますから、春のあったかスープをお家で是非。

 

★パパレシピ(大人5〜6人分)

 

材料:

ジャガイモ(5個)

玉ねぎ(1/2個)

カブ(大2)

水(600CC)

コンソメスープの素(1個)

牛乳(200CC)

バター(大3)

こしょう(白少々)

塩(小1)

ドライパセリ

 

作り方:

1・ジャガイモは皮をむき、薄切りに。カブも皮をむいて薄切り。玉ねぎも皮をむいて薄切り。それぞれレンジで4〜5分チンする。

2・厚底の鍋に、バターを入れ火を弱火にかけてとかしたら、玉ねぎを加え中火でしんなりするまで炒める。次に、ジャガイモ、カブも入れ一緒に炒め合わせたら水とスープの素を入れてひと煮立ち。その後ハンドミキサーで、固形がなくなるまでかき混ぜ、なめらかにする。蓋をして10分ほど弱火で火にかける。

3・牛乳を加え、塩、コショウで味付けをしたら器によそい、ドライパセリをかけてできあがり。

 

アト辛大人味:

・このままで。塩、コショウを入れなければ、離乳食にも。

・牛乳と塩コショウを加えるまえに、ジップロックに入れて冷凍保存可

 

子手伝い:

・ジャガイモの皮むきをピーラーで。おっ、上手になってきたなぁ。

 

ポタージュスープってホッとしますね。

食べ応えのある一品です。

 

先日、都内で料理をつくっていたときに、

そこのキッチンにミキサーがありませんでした。

木ベラでがつがつつぶしましたが、滑らかにはならず・・・

でも、素材は同じ。

小さく切った野菜が、とけたり、残ったり、かえって食感豊なおいしいスープができました。

 

だから、神経質になめらかにしなくても大丈夫ですよ。

(このあたりが、料理始めたころよりは、少しは成長したとこでしょうか)

 

野菜が不足気味なご家庭に是非!

(実は我が家もそうなりがちなので意識してつくりました!)

 

 

今回の野菜もモニターで送ってもらっている、

直産おやさい「ベジタフル」さんの、ジャガイモとカブをつかった一品。

おかげさまで、ガンガン野菜とれてます!

 

 

しばらくメディア紹介が続きましたが、

ちゃんとパパ料理もしていますよ。

お弁当づくりも。

 

特に今年は、幼稚園パパ弁当が日常増えそうです。

毎朝書くブログに加えて、お弁当つくりは、

いい頭の体操になりますね。

 

ただ、どうしても食べてるところを見たかったり、

感想を聞きたくなるのは、パパの性でしょうか・・・

 

日常なわけですから、ここはぐっと我慢かな・・・

もうすこし修行します。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴