ブログネタ
ちょっとした一品 に参加中!

鶏皮b

 

鶏皮焼き 〜パパのおつまみ一丁〜

 

これ、よくやります。

鶏もも買って、皮をはいでつくるときと、

皮だけを買ってきてつくるとき。

 

今回は、皮だけかってきました。

パック山盛りで100円ぐらいでうっていたりします。

 

焼き鶏のメニューでも、「鶏皮」があるぐらい、

とてもポピュラーなんです。

 

スーパーで、売っているところとないところがあります。

店頭にならんでいない場合は、お店の人に聞いてみるといですよ。

 

料理は、買い物から。

店員さんや、スーパー内のお肉屋さん、魚屋さんとは、

おおいにコミュニケーションとって、買い物から楽しみましょう。

 

★パパレシピ

材料:

鶏皮

コショウ

カレー粉

サラダ油

 

作り方:

1・小さめのフライパン(あれば)に、小1程度油をひいて熱する。鶏皮を入れ、菜箸で混ぜながら炒める。

2・軽く塩、コショウ、カレー粉など、好みの味付けをし、焦げ目がつくまで中火で炒めづつける。やわらかめ、カリカリと、好きな食感まで炒めたら出来上がり。

 

あと辛大人味:

・しっかり味がついているので、大丈夫。

 

子手伝い:

・鶏の山盛りの皮を見せる。

 

鶏皮アップb


 

これぐらいの色になるとバッチリ!

 

皮=油

 

なので、カロリー気にされる方には、

濃すぎるおつまみですが、

ときどき、こんなのをパパは食べたくなるんです。

 

個人的にも大好きな、おつまみ一丁紹介でした。

 

 

僕が男で、パパですから、

ビストロパパの料理や味は、

家族にあわせた料理にしてはいますが、

もちろん、パパ好みの料理です。

 

 

〜パパ料理のススメ〜

でもありますが、

 

〜パパ向け料理のススメ〜

ともいえます。

 

「パパに何つくったら喜ぶかな」

 

そんな時には、ビストロパパのレシピを参考にしてくださいね!

 

パパ料理研究家 滝村雅晴