ブログネタ
一眼レフカメラ に参加中!

鯛のカルパッチョパパカメラb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビストロパパ定番の鯛のカルパッチョ

 

おもてなしのイタリアンは、

やっぱり、鯛のカルパッチョ。

 

安心してお客様にお出しできます。

 

今回は、一緒に仕事をしていた仲間が、

家族でビストロパパに。

 

彼は、カメラが得意。

おもてなし料理の写真は、すべて

パパカメラさん撮影の料理写真でお届けします。

 

最近、デジタル一眼レフもったママも増えてますよね。

 

カメラが、軽くて、安くなって、使いやすくなったこともありますが、

家族を大切にするファミリーが増えてきているのも、

理由の1つではないでしょうか。

 

★パパレシピ

材料:

鯛(1さく)

生ハム(5枚ぐらい 小さいサイズのトップバリューの生ハム使用)

レモン(1/2個 生がいい)

すりおろしニンニク

粗挽きコショウ

エキストラバージンオリーブオイル

サニーレタス(葉1枚 手で小さくちぎる)

 

作り方:

1・鯛を薄く切り、包丁の原でつぶし平べったくしながら、お皿に敷き詰める。

2・スプーンで、鯛の上に、すりおろしニンニクを塗り、その上から生ハムを手でちぎり並べていく。

3・レモンを絞りかけ、ちぎったレタスを上からのせる。

4・オリーブオイルを回しがけし、軽く塩をふり、粗挽きコショウを全体にかけて出来上がり。

 

あと辛大人味:

・これで、十分大人味。

 

子手伝い:

・子供たちで遊んで大騒ぎ・・・

 

 

この前菜と一緒に、こちらも定番の、

ガーリックトーストをおつまみに。

最初の写真が、焼く前。

 

ガーリックトーストb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カリカリに焼きあがったところ。

 

ガーリックトースト焼いたとこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対欠かせない、ガーリックトースト

 

材料:

フランスパン|バケット(1本)

バター

すりおろしニンニク

ドライパセリ

 

作り方:

1・フランスパンを5センチに切り、きった面に、レンジでチンして溶かしたバターと、スリおろしニンニクを塗り、上からドライパセリをかける。

2・トースターとチンするだけ

 

 

カルパッチョ+ガーリックトースト+白ワイン

 

この組み合わせが、ゴールデントライアングル。

 

まだ日がさしているぐらいからいただくのが、

とても幸せな時間。

 

特に、小さい子供がいる家族との食事は、

明るいうちから楽しいおしゃべりと、ワインがとても似合います。

 

是非、パパプロデュースで、週末いかがでしょうか。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴