ブログネタ
☆食べ歩いたお店紹介☆ に参加中!

牛筋丼b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛すじ卵丼

 

牛丼じゃないですよ。

 

牛<すじ><卵>丼

 

すじと、卵が入っています。

 

牛すじを、じっくり煮込みました。

 

蒸し鶏に続く、

「肉仕込みシリーズ第二弾」

 

今回もまた、

美味しさという感動に出会えました。

 

★パパレシピ

材料:

<ゆで牛すじ>

牛すじ(800g 国産牛!)

水(800CC)

酒(2/3カップ)

しょうが(うすぎりスライス 5〜6枚)

ネギ(青い部分 2本)

赤唐辛子(1本 タネがついたまま)

 

 

<牛すじ丼>

ゆで牛すじ(150g)

玉ねぎ(1/2個)

牛すじのゆで汁(100CC)

酒(大1)

砂糖(大1)

しょうゆ(大2)

卵(2個)

ご飯(どんぶり1.5杯)

 

 

作り方:

<ゆで牛すじ>

1・大きめの鍋に、湯を沸騰させ、牛すじをすべて入れ煮たったら、そのまま5分ほど茹でた後、とり出し、湯を切る。

2・再び大きめの鍋に、牛すじと、同じ量の水を加え火にかけ煮立ったら、酒、しょうが、ネギ、赤唐辛子を加え、蓋をして弱火で90分煮込む。

3・煮込んだらそのまま汁ごと一旦さます。

 

<牛すじ丼>

4・3の茹で牛すじをとりだし、スライスする。玉ねぎは、縦半分に切り、横に薄ぎりに切る。

5・フライパンに、ゆで汁と牛すじを加えて、ひと煮だちさせた後、玉ねぎ、酒、砂糖、しょうゆを加え、蓋をして7〜8分煮込む。

6・溶いた卵を、火を止めた5の回しがけし、さっと全体をからませて蓋してしばらく蒸して出来上がり。

7・器にご飯をよそい、6をかけて完成。

 

 

あと辛大人味:

・黒薬味、黒七味をかける。

 

子手伝い:

・ぐつぐつ煮込んでいる、牛すじを眺める。

 

 

牛筋煮込み中2b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ル・クルーゼで、しっかり今から煮込むぞ!な様子。

 

 

できましたよ!

 

牛すじ料理。

スーパーのお肉屋さん、4カ所まわってやっと調達できました。

 

人気らしいですね。

毎日出回る数もきまっていて、けっこう売れるらしい。

 

でも、「牛すじ」で料理つくりたい!

と思ったら、止まらないのです。

 

みつかってよかった。

 

かつ、牛すじ美味しい!

やばいです。

是非国産をお求めください。

 

肉がトロトロで、プリンプリン。

卵とも相性ばっちり。

 

800gつくると、

いろんなバリエーションで楽しめます。

 

愛おしい牛すじが、

さらにどう変化したのかは、また明日。

 

仕込み料理は楽しいです。

 

 

昨日、懐かしいお店に行きました。

 

千歳船橋 いちまる

 

なぜ懐かしいかというと、

以前この近くのマンションに住んでいたから。

今から10年ほど前。

 

そのときも、いちまるさんに通っていました。

内装もかわり、とても綺麗になっていました。

 

うなぎ、焼き鶏、美味しいんですよ。

美味しいランチもやっています。

地元じゃ有名。

 

このお店の2代目と、小学校から友人の仕事仲間と一献。

うまかった。

そして、楽しかった。

 

パパ料理談義をしました。

 

「おやじの味」を文化にするための、

パパ料理プロジェクト。

 

より本格始動していきます。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴