ブログネタ
健康なくらし に参加中!

赤ワインステーキb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ワインステーキ

 

なんか、わかりやすいぐらい、

「肉」

を、ママが欲していたようです。

 

買い物してきた食材に、

2枚のステーキ用の肉がはいっていました。

 

たまには、「牛」の「肉」が必要です。

 

★パパレシピ

材料:

牛ステーキ用肉(2枚 オージービーフ)

ニンニク(1かけ)

オリーブオイル(大2)

赤ワイン(50CC)

粗挽きコショウ

パセリ

 

作り方:

1・肉は冷蔵庫から出して、常温に戻す。

2・肉を包丁で、裏表たたき、塩、コショウをたっぷりつける。

3・フライパンに、オリーブオイルとニンニクを入れ、弱火で香りたつまで火にかける。

4・中火にし、肉をフライパンに入れ、片面焼き色がついたら、ひっくり返して、ワインを加え、蓋をして1〜2分火にかけてからいったん火を止める。

5・しばらく、蓋をしたままで焼いた肉をねかせてから、取り出し、2センチ幅にきり、温めた皿に盛りつけ、肉汁と、ガーリックを上からかける。パセリを添えてできあがり。

 

あと辛大人味:

・赤ワインでしょ。

 

子手伝い:

・もっと小さくきってー(byマオ助)

 

ステーキおいしいですね。

 

お家で、赤ワイン飲みながら、

美味しいお肉をつまみながら、

ゆっくりと家族とともに時間がすぎる・・・

 

皆さんも、いい週末をお過ごし下さい。

 

 

最近、興味ある新聞記事が目によくつきます。

1月23日(金)の読売新聞でもありました。

 

「毎日 朝食食べる子」文武両道

 

文部科学省が公表した、

全国体力・運動能力・運動習慣調査

で、上位に入った、福井県、秋田県などの傾向に、

毎日朝食を食べる率が上位である相関関係がでたようです。

 

なんかわかりますよね。

 

もっと本質をとらえると、

「いかに日々の生活習慣が規則正しく行われているか」

だと思います。

3食たべて、

早寝早起き、

腹八分目。

 

確実に体のリズムは保たれ、

頭もさえる。

健康で、気力体力が充実。

 

子供時代にとても重要な、

「集中力」

も身につく。

 

そんな家庭のリズムづくりに、

パパの存在は欠かせません。

 

パパができないことは、子供もできない。

 

パパが忙しく、朝食とらずに会社にいけば、

子供はおのずと食べません。

朝食をつくるスタイルもなくなるでしょう。

 

日々の生活習慣から、体力づくり。

 

まずは、パパからですね。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴