ブログネタ
簡単なレシピ に参加中!

湯豆腐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょこっと湯豆腐

 

この季節、

もっと、頻繁に食べてもいいぐらい。

 

そういえば、僕の父は、

夏、絹ごし、

冬、湯どうふ。

 

こればっかり食べていたと思います。

と、日本酒。

 

おひとり様土鍋ってあると便利ですよ。

100均でも、確か売ってたような。

 

 

★パパレシピ

材料:

木綿豆腐(1丁)

出汁昆布

ポン酢

鰹節

しょうゆ

ゆず

七味

生七味

 

作り方:

1・おひとり様土鍋に、昆布と水をいれ、弱火で出汁をとり、木綿豆腐を好み当分して、入れ煮る。

2・ポン酢、鰹節+しょうゆ等好みの、たれで食す。薬味も、好みで。

 

大人味:

・やっぱり、生七味かな。あと、あれば黒七味。

 

子手伝い:

・マオ助が豆腐好き。「もっとー」「ちょっとー、小さくきってくれないかなー」

 

湯豆腐用の豆腐とかも売っていますよね。

絹ごしでも美味しいし。

 

皆さんの近所のスーパーにある、

美味しいお豆腐みつけて、ぜひやってみてください。

 

家庭での、湯どうふブームは、

おこせるね。

 

 

地元の京都は、豆腐が美味しい。

最高の場所で、美味しいお豆腐を食べる場所も多い。

 

せっかくなので、おススメを1つ。

 

京都、衣笠の竜安寺の中にあるお店。

石庭でも有名な竜安寺

 

広大な、池のある庭をうろうろするだけなら、

無料なんです。

大学が近いので、よくいってました。

 

そんな寺の庭にある湯豆腐屋さんが、

西源院

 

秋はもう最高。

贅沢な、紅葉の庭をながめながら、

美味しい湯豆腐をほっこりつついて食べる。

 

都会と高層ビルから綺麗な夜景を見ながらディナーの、

対極にある贅沢じゃないでしょうか。

 

是非、京都に行かれた際には、

行ってみてください。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴