ブログネタ
ちょっとした一品 に参加中!

あとのせきむち雑炊b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとのせキムチ雑炊

 

しつこく続きます。

あとのせキムチ鍋のあと、

〆料理も、やっぱりキムチ風に味わいたい。

じゃあ、

のせましょう。

のせましょう。

我が家の〆料理は、翌日朝が定番。

2種類つくりました。

 

 

★パパレシピ

材料:

豚しゃぶ鍋の残り汁(綺麗にこす)

ご飯(2杯分ぐらい)

のり

キムチ

ポン酢(子供は)

 

作り方:

1・豚しゃぶ鍋の残り汁を、こしてきれいな汁に。ご飯を軽く水洗いし、残り汁と一緒に鍋にいれ蓋をしてやわらかくなるまで煮込む。

2・ご飯がとろとろになったら、火をとめ、溶いた卵を回しがけし、さっとかき混ぜ、蓋をして少し蒸らす。

3・大人、子供それぞれの器に盛り付け、のりを手でちぎってのせ、子供はポン酢。大人は、キムチをのせてできあがり。

 

子手伝い:

・キムチをのせろとせがむ。のせる。美味しい。(ユリ蔵・マオ助とも)

 

 

な一品と、

雑炊の前にもう1品。

 

しめうどんb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〆うどん

 

豚しゃぶ鍋の残り汁に、細生うどんを茹でるだけ。

味付けは、ポン酢だけ。

とっても人気です。

 

朝食ですから、とてもお腹にもいいし、

あったまる。

 

鍋の残り汁を翌朝、2種類の味わいで楽しめました。

 

 

久しぶりに、マオ助ネタ。

 

風船をふくらませてほしくて、持ってきて一言。

 

「ねー、これー、だれかー、パパやって〜」

 

って、パパ限定やん!

 

パパ料理研究家 滝村雅晴