ブログネタ
簡単なレシピ に参加中!

一平ちゃんソーススペシャル焼きそばb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一平ちゃんソース焼きそばスペシャル

 

2008年パパ料理紹介がしばらく続きます。

 

さて、今回の一品は、

インスタント焼きそばのこだわりの食べ方。

この食べ方も、子供のころに、父がしてた食べ方のような。

 

インスタント焼きそばって、

「焼き」といっていながら、炒めていない。

焼きそばの香りがついたソースをかけることで、

焼きそば風味になっています。

 

すごい発明ですよね。

このインスタント焼きそば。

炒めると美味しいんですよ。

 

★パパレシピ

材料:

一平ちゃんやきそば(インスタント1個)

キャベツ(冷蔵庫にあったもの5〜6枚)

サラダ油

粗挽きコショウ

お酒

 

作り方:

1・フライパンにサラダ油をひき、キャベツを入れ、塩コショウを振りしんなりするまで炒める。

2・インスタント焼きそばに、熱湯を入れて2分30秒であげ、湯をしっかり切って、1のフライパンに入れ炒めて、お酒(大1/2)を加えてかき混ぜ、焼きそばについたソースを加え、全体に味がからまるまで炒めたら出来上がり。

 

子手伝い:

・早く食べたくて、写真撮影中に手が・・・(冒頭の写真参照)

 

たまに食べると、最高に美味しい。

インスタントものは、ちょっとひと工夫すると、

美味しい食材になります。

さらに、大人は、


島ラー油(石垣島ラー油)


をかけてみてください。

島ラー油愛好家として、大変お薦めな食べ方です。

 

インスタントを、ひと工夫した料理も、

パパ料理です。

 

 

お正月の福袋の売れ行きに特徴が。

今年は、実用品の福袋が人気のよう。

このご時世を反映して、消費者の行動が変わってきています。

 

そんな中、興味ある情報が。

「食材の福袋が人気」

だったようです。

 

野菜なんか、直球の実用品。

倹約に・・・というきっかけかもしれませんが、

結果、家庭料理を楽しく続けると、

一番素敵な効果が、

「家族の笑顔」

 

もちろん、食卓を家族で囲む必要がありますが、

美味しい手料理があれば、自然と会話も始ります。

 

不況となり、内食が見直され、

料理をするひと(パパ・男性)が増え、

楽しいことに気づき、

みんなで食べるご飯をつくり、

笑顔がふえ、

心が豊かになる・・・

 

今、とても大切で、重要で、豊なことを、

気づくことができる2009年が始まりました。

 

改めまして、

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

パパ料理研究家 滝村雅晴