おせん茶漬け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おせん茶漬け

 

ドラマ「おせん」

いいですね。

大好きです。

週刊モーニングで、原作の漫画が連載していたのも読んでいました。

 

このお茶漬けは、6月10日放映の第8話の最後のシーンで、

おせんさんこと、蒼井優がつくった、まかない茶漬け。

あまりにも美味しそうだったので、

すぐつくりました。

 

★レシピ

材料:

はなカツオ

わさび

煎茶

しょうゆ

ご飯

 

作り方:

・ごはんの上に、花カツオをのせ、しょうゆをかけ、わさびをのせる。

・煎茶、わさびにかけないようにまわりから注ぎ出来上がり。

 

簡単ですが、とても食べたかった・・・

感じがします。

 

ご飯が炊けていれば、

どこのお家でもできるのではないでしょうか。

 

食べたいな!

美味しそうだな!

 

と思ったものを、自分でつくって、食べる。

そして、美味しい・・・

これは、とても幸せで、豊かなことだと思います。

 

是非お試しください。

 

そうそう、ドラマ「おせん」

毎回、いい話ですよ。

 

 

世界が食不足が問題になる中、

日本の飽食問題も浮き彫りに。

 

今朝の読売新聞の食の特集。

 

・子供たちの突然異常な量を食べる「ムラ食い」

・標準体重を20%以上、上回る「肥満傾向児」が06年度10.26%

・家庭ゴミの重量の約28%は、ほぼてつかずのもの含め食品が占める

・家庭生ゴミの40%が食べ残し、約6%が手付かずの食品

・コンビニ、スーパーなどで毎日廃棄される大量の期限切れ食品

・家庭や、企業から十分食べられる食品の排気量は、年間約600万トン(西アフリカにある貧困国の年間食費量以上)

 

自給率わずか39%の日本。

 

子供は、好き勝手に自由に食べます。

 

大人が、しっかり「食」について考え、

食べものを大切することを理解し、

自ら実践し、

子供たちに教えていきましょう。