豚入りゴーヤチャンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豚いりゴーヤチャンプル

 

どんどんゴーヤが安くなっていますね。

しかも、形も大きさもいい。

ますますゴーヤ料理増えそうです。

今回は、豚肉も入れました。

 

豚→ビタミンB1→エネルギーをつくり、疲労回復に!不足すると疲れます。

ゴーヤ→ビタミンC→免疫力が高まり、風邪を引かない体に。不足すると肌あれ、骨も弱く。

 

★レシピ

材料:

ゴーヤ(1本)

木綿豆腐(1丁)

豚バラ肉(150g)

卵(2個)

はなかつお

しょうゆ

サラダ油

 

作り方:

・ゴーヤを縦半分に切り、スプーンで種を書き出し、6mmぐらい幅に切り、塩を振ってしばらくおいておく。卵は溶いておく。

・豚バラに酒(大2)をふってしばらくおいておく。

・木綿豆腐を、金チンペーパーでくるみ、耐熱皿にのせてレンジで3〜4分ほどチン。水切りする。

・フライパンに、油(大1)をひき、水きりし、16等分ほどした豆腐を、加えて焼き色がつくまで炒め、いったんボウルなど外にうつす。

・そのまま、油(大1)をさらに加え、豚バラを入れて色が変るまで、中〜強火で炒めた後、ゴーヤをさっとあらって水を切り、フライパンに加え、透明になるまで炒める。

・豆腐をフライパンに戻し、塩(小1弱)を振って炒め、フライパンのまわりに、しょうゆをまわしがけし、さっと炒める。

・中央にスペースをあけて、溶き卵を加えて、再び炒めたら、はなかつおを1つかみ分ほどつぶしながらふりかけ炒めて完成。

・熱くしたお皿に盛り付け、上から、はなかつおをさっとふりかけ出来上がり。

 

よくつくってますよ。

ゴーヤチャンプル。

栄養補給もばっちりです。

 

 

父親の子育て支援のNPO法人ファザーリング・ジャパンで、

「父親が子育てしやすい企業ランキング」

を実施しました。

 

現状を知ることと、毎年実施し、

・総労働時間

・育児休暇取得率(パパのね)

・出産サポート系の充実度

・啓発・研修(ワークライフバランス等)

 

など分野にわけて企業向けにアンケートを実施。

その回答を分析して発表しています。

 

その中では、企業の

子育て支援

ワークライフバランス支援

の精神や、制度の充実は増えているとのこと。

 

そのような環境をととのえることが、

優秀なスタッフを確保する重要な企業姿勢であり、文化であることが、

理解されてきています。

 

企業の規模や、業種によって、

まだまだその格差はありますが、

こうした活動を通して、実態を把握し、

「笑っている父親」たちが、情報発信、行動をすることで、

少しづつ、豊かな社会になっていくと思います。