ゴーヤチャンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴーヤチャンプル

 

ゴーヤが、安くたくさん出回る季節です。

すっかり、スーパーにも普通にならぶようになりましたね。

おそらく、たくさんのお家で、ゴーヤが食べられていることでしょう。

ということは、

あちこちで、ゴーヤチャンプルもつくられている。

 

ゴーヤのような、癖のある食材を、

普通に皆が料理して、食べるようになるのですから、

日本人の、食のセンスは捨てたもんではありません。

 

★レシピ

材料:

ゴーヤ(1本)

木綿豆腐(1丁)

卵(2個)

花かつお

サラダ油

しょうゆ

 

作り方:

・木綿豆腐に、クッキングペーパーをまき、器にのせて、レンジで3分ほとチン。水切りをします。

・ゴーヤを塩でよくもんだ後、水洗いし、半分に切り、中の種をスプーンでこそげとり、3〜4mm幅に切った後、塩をふってボウルにしばらくおく。

・フライパンに、油(大1)を引いて、水気をきったゴーヤを加えて透明感がでるまで、中火でいためる。

・16等分した木綿豆腐を、フライパンにいれ、焼き色をうまくつけながら、塩(小3/4)を加えて炒め、しょうゆをフライパン肌から流しかける。

・溶いた卵を、フライパン中央に流して一緒に炒め、最後に花カツオを軽くひとつかみ加えていためて完成。

 

シンプルですが、とても飽きない味。

大人になってから、食べた味ですが、

もはや、懐かしい味に感じます。

 

 

食材が値上がりすることで、

家庭料理の変化があるかもしれないですね。

消費者意識もありますし、

おのずと、安くて栄養の高いものが人気がでる。

 

「もやし」

 

なんか、いいんじゃないですか。

あとは、なんといっても、

 

「旬なもの」

 

安くて、栄養があって、美味しい。

この機会に、季節を感じて、旬な美味しい料理つくって食べましょう。