ウー・ウェン流 おかず2品のお弁当 (講談社のお料理BOOK)

さあ!お花見の季節。

この週末は、いい感じになりそうですね。

近所の川沿いに、250本もの桜がある、

お花見ポイントがあります。

 

この地域に越してきて、今年で3回目のお花見になります。

パパ弁当、はりきってつくりますよ。

 

さて、お弁当作りは、我流ですが、

この間発売された、料理本でとても気になっていた1冊を、

ようやく購入。

 

ほしい料理本が多すぎるので、2週間ほど寝かせてから、

改めてほしかったら購入してます。

 

ウー・ウェンさんのレシピは、とてもシンプルで美味しい。

大好きな料理研究家の方です。

 

本のコンセプトがいいですよね。

「おかず2品」のお弁当。

そして、

小さい箱のお弁当で、栄養バランス/カロリーを取るのは難しい。

1日トータルで、バランスを考えればいい。

だから、お弁当は、たんぱく質をしっかりとって、

美味しいものを入れると・・・

 

目からうろこですよね。

私もそう思います。

 

だから、この本をぱらぱらめくると、

全部食べたいお弁当。

 

つくるの楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

ウー・ウェンさんのおうちで食べようクイック麺 (講談社のお料理BOOK)

 

この本ももっています。

ネギ油をつかった、シンプル麺は絶品ですよ。

 

好きな料理研究家の方ができると、

その人の新刊本がでるのが、とってもうれしいです。

 

僕の場合は、

行正り香さん

ウー・ウェンさん

山本麗子さん

ケンタロウさん

 

でしょうか。

皆さんの料理本から、本当にたくさんのことを教わりました。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願い致します。