シラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいお魚屋さんで買った、お得な「しらす」

 

スーパーの、しらすは、小さいパックで、いい値段でうっていますが、

ここは、おまけつき、器売り。

 

シラスを、木のお椀ですくって、

袋にいれてくれます。

ユリ蔵が、魚屋の大将(なぜか、魚屋は大将が似合う)

に気に入られたので、おまけで追加してくれました。

 

ここは、ちりめんじゃこも売っていて、

大のお得意さんは、毎日、7杯(1杯350円ぐらい)かっていくそうです。

 

じゃこは、いわしの稚魚。

春は、マイワシ

秋は、カタクチイワシ

が主流だそう。

 

栄養価も高く、子供にも大人気。

 

あったかいご飯に、パラパラかけて食べたり、

 

しらす+かつおぶし+しょうゆ+のり

を、ご飯にかけて食べれば、

もう何杯でも食べられます。

 

春にむけて、しらすのいい季節。

 

しらす雑学辞典で、是非お楽しみください。

 

この雑学辞典にのっていた、とても面白いコーナー。

それは、しらすに混じっている、他のお魚たちの紹介

 

海老や、たこ、カニは見たことありますが、

こんなに種類があったんですね。

レアもの含め、しらす業界で、このカードつくって、

見つけたら、カードがもらえる・・・

などすると、一大しらすブームがおきるでしょうね。

 

これは、子供達と一緒にたのしんで、しらすが食べられます。

 

今回のしらすは、全体的に、えび(さくらえび?)の稚魚が

入っていて、ほんのり桜色でした。

 

またユリ蔵つれて、買いにいくぞ!

大将おまけしてね。