湯豆腐たら鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い日が続きます。

そんなときは、やっぱり鍋。

 

湯豆腐たら鍋

 

買い物で、いい出会いがありました。

 

それは・・・

 

鍋用ネギ

が売っています。

ちょっと、太めで、炒め物にもいい。

 

なんとなく、購入して、リュックにネギさして、

最近オープンした、干物専門店「大戸水産」で、食材を物色。

とても、リーズナブルで美味しい干物がならんでます。

いくつか購入にふみきると、

美味しい食べ方を紹介してくれました。

 

それが、

干し姫たら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この、

干し姫たら。

普通に焼いて食べようとしてたのですが、

 

「ぶつ切りにして、湯豆腐で食べると、

 塩気がうまくついて、おいしいよ!」

 

と、アドバイスを。

 

うっ・・・

 

なんて、心に刺さるアドバイス。

この日は、普通の和食にしようかと思っていましたが、

急遽、湯豆腐に変更。

 

僕が、「鍋いいねえ!」

といったら、

「もう、ネギ、しょってんじゃん!」

と突っ込まれました。

 

もう1つ、ニシンの干物も、調理の仕方を聞いて購入。

とてもうれしい買い物をして帰宅。

このお店大好きになりました。

 

旬で、美味しい食材を、

目から鱗のつくり方で食べる。

 

大好きな食べ方。

 

湯豆腐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あつあつの豆腐(絹ごしです)と、

ぶつ切りの干し姫たらと、

鍋ようの肉厚ネギ。

 

たれは、

昆布だし+ネギ+花カツオ でひと煮させて、醤油を加えてつくります。

最後に、柚子しぼっても美味しい。

 

湯豆腐の出汁は、昆布だけ。

 

鍋に、

絹ごし+たらぶつ切り+ネギ

を入れて、つくりました。

 

干物を、鍋に入れるという方法は、とても素敵です。

素材の味をとても楽しめた鍋です。

 

ユリ蔵、マオ助2人とも、たらもよく食べました。

 

お店の人との距離が近く、食べ方を教えてくれる買い物。

そうそう、これがしたかったんです。

週末の楽しみが、また1つ増えました。

 

毎週、ネギしょっていこうかなぁ。