コアラスープパスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コアラのトマトスープパスタ

 

子供達に大人気。

しかも食べやすい!

 

どこが、コアラって?

 

コアラパスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パスタが、コアラなんです。

オーストラリアのお土産にもらった、コアラパスタが、

残っていたのを見つけてチャレンジ。

 

1袋300g。

ショートパスタ(なんでしょう・・・)は、見た目よりも結構重い。

少ないかな・・・

と思っても、結構なボリュームあります。

 

最近の我が家(大人2名と、4歳と2歳)は、ロングパスタ250gが適量。

この適量は、パスタ500gで売っているので調度いい量。

今回のコアラ・パスタは、ちょっと多め。

 

そして、トマトソースは、今回こだわりのホールトマトを使用。

 

ホールトマト

 

 

 

 

 

 

 

スピガドーロ ホールトマト

近くに、輸入食材の専門店があるので、購入しやすいのです。

しかも、99円。

イオンのトップバリューのホールトマト缶&カットトマト缶99円と同じ。

 

実際につかってみると、とてもしっかりした肉厚のトマトが入っており、

南イタリア産で、酸味が少なく、イタリア料理に適しているとのこと。

 

トマト缶1つですが、とても楽しみな料理づくりとなりました。

 

つくり方:

・トマトソースをつくる。

・鍋に、オリーブオイルと、ガーリックスライスを加えて香りをたて、ホールトマト1つをその後全ていれる。(油が飛ぶので、すぐ蓋をしましょう)

・ヘラで、肉厚なホールトマトをつぶし、ローレル1枚+セロリの葉+フレッシュトマト1個ざく切り、と一緒に、弱火で蓋をせずに煮込む。

・約20分ぐらい。

 

・次にパスタ。

・大きめの鍋に水(1.5〜2リットル)を入れて沸騰させ、塩(大1〜1.5)を加え、コアラパスタを入れる。茹で時間は、表示時間より90秒早くあげる。

・パスタは、ちょっと固めであげる。

・パスタの茹で汁は、捨てずにたっぷりとっておく。

 

・フライパンに、トマトソースを移し、茹でたコアラパスタをいれ、パスタの茹で汁を、200cc加え、好みで分量を増やし、味見しながら、今日の味の気分にする。(今回は、300ccぐらいだったと思う)

 

・煮詰めるときに、スライスチーズ2枚をちぎって、加え、さっと混ぜる。

・あったかいお皿に、盛り付け、上からドライパセリをふりかけて完成。

 

とても、美味しい!

さっそく、同じホールトマト買い込みました。

 

 

今回の発見。

コアラパスタのように、キャラがあって、1口サイズで食べやすいパスタは、子供に大人気。

マオ助が、ものすごくよく食べました。

 

そして、パパオリジナルの、

「悲しいコアラの物語」

つきだったので、よけいに。

 

それは・・・

スプーンで、コアラのパスタ1つをすくって・・・

 

パパ「こんにちは。あなたは誰ですか?」

コアラ「はい。私はコアラです。」

パパ「これから、どこに行くんですか?」

コアラ「お友達のお家にいくんです。」

パパ「そうですか。でも、友達とは会えないですよ。」

コアラ「どうしてですか?」

パパ「それはね、パパに食べられるからです!」

コアラ「キャー!」

パパ「あう。」

 

この物語が受けました。

ユリ蔵に、

「もう1回やって!」

とせがまれて、20匹ぐらいのコアラが犠牲に。

 

マオ助が、すぐ真似しました。

同じように、コアラを1匹すくって、、、

 

コアラ「こんちはー」

マオ助「あう!」

 

可愛そうに、マオ助のコアラは、挨拶するだけで食べられてしまいました。

 

おかげで、パスタが売れること売れること。

 

今度は、年末にもらった、サンタのショートパスタがあるので、

それでやってみようかな。

サンタ食べる物語は、さらに残酷ですが。。。