スープパスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に満足な一品。

残り野菜スープでつくった、スープパスタ

 

さて、今日のブランチはどうするか・・・

 

と、いつものように残り食材を物色し考える。

ママがつくった、野菜スープが残っている。

これでいくか。

 

ちょうど、パスタのストックを調べると、

1.6mmと、1.4mmの2種類が、袋が空いてあまっている。

 

スープパスタは、細麺のほうがいいな。

 

ということで、スープパスタに決定。

 

今回のポイントは、味付け。

野菜スープが薄味なので、パスタとスープに、いかにうまく塩味をつけるか。

 

フライパンに、オリーブオイルいれ、にんにく(1かけ/スライス)を加えて、弱火で炒め、匂いたったら、野菜スープを加える。

野菜スープは、昆布だしベースに、ニンジン、玉ねぎ、トマト、セロリなどが入って、素材の味のままな感じのもの。

パスタの茹で汁に塩が入ってるので、フライパンに加える。

パスタの茹で汁はお好みで。

今回スープパスタなので、結構いれました。

パスタが220gぐらい。

茹で汁は300CCぐらいかな。

パスタは、表示時間の90秒前にあげ、フライパンに。

野菜スープ+パスタ+茹で汁

で、もう一度煮詰める。

このとき、スープの味見をして、塩気がたりなければ、

茹で汁をさに加える。

お皿を熱湯で熱くしたのち、パスタを盛り付け、具とスープを上からかける。

最後に、パルミジャーノをすりおろして完成。

 

非常にいいできでした。

昆布ベースの野菜スープだったので、

オリーブオイル+にんにく があうかなと思いましたが、ばっちり。

チーズもポイントです。

 

ユリ蔵、スープ一生懸命飲んでました。

よしよし。

 

今年も、美味しく野菜をとろう。