クリスマスサラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もいっぱい、野菜を食べたいと思います。

野菜を食べると、断然体の調子がいい。

風邪も引かなくなるし、肌もかさかさにならない・・・

 

感覚的なものもありますが、

簡単でもいいので料理をして、美味しく食べることをお薦めします。

 

これは、昨年のクリスマスに、勢いでつくったサラダ。

 

簡単・クリスマスサラダ

 

赤、白、緑 のクリスマスカラーになってるでしょw

 

年末、ブロッコリーとカリフラワーをよく食べました。

ゆでると時間がかかりますが、

耐熱容器に、ブロッコリーや、カリフラワーを、食べる房にとりわけ、

レンジで3分〜4分チン!するだけで出来上がり。

 

ブロッコリーの茎も、周りの硬い皮をざっくり包丁で切り取り、

芯の部分だけにすれば、全部食べることができます。

 

チンの時間は、それぞれ量によっても違うので試してください。

ちなみに、僕はやわらかすぎるより、歯ごたえが残っているのが好き派です。

 

市販のコールスローと、マヨネーズで食べました。

子供達は、「ちょんちょん」とつけて食べるのが大好き。

一種、料理をしている気分になるんでしょうね。

 

 

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)

梅田望夫さんの、昨年発売された最新刊。

若い人たちには、必ず読んでほしい本だと思いました。

もちろん、私の世代(1970年)もですが。

 

「好きを仕事にできる時代」

になっていると思っているし、

そのために、今の仕事で、クリエイターを目指す人たちにも、

それを伝えてきました。

 

もちろん、つらいことも含めて、それを全て飲み込んで「好き」でないといけませんが。

 

この梅田さんの本を読んで、

ウェブ時代によって、それが実現できることを再確認しました。

 

まさに、21世紀の生き方について書かれていると思います。

 

何度も読み直すことで、新たな気づきや発見もでてくる。

 

熱血!ライフプランゼミ&ワークショップに参加した皆さん

ならびに、「好きを仕事にしたい人」は是非読んでみてください。