年越しそば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

家庭料理|パパ料理「ビストロ・パパ」

1年間、楽しくやっていきます。

 

さて、新年1品目は、2007年最後の料理の紹介。

もちろん、

 

お家でつくる、年越しそば

 

さすがに、そば打ちはしていません。

もう少し先の楽しみに取っておきます。

 

ですから、素材調達をしてつくった、年越しそば。

 

エルミロードの地下の食品売り場で、

特設ブースをつくって、美味しげなそばを売っていました。

 

おこわ米八 有機 出雲生そば

です。

ちゃんと、Webサイトや、ブログありますね。

 

食に関する、ブログは、消費者に安心を与えるので、

とてもいいと思います。

また、いい食材、料理は、そのブログから、

様々な生きるヒント(健康/栄養/生活の知恵など)が

掲載されており、とても楽しい。

 

もう1つ購入したのが、

伊よ天のてんぷら

ごま油であげたてんぷらで、チンするときに、とてもいいにおいが。

 

さて、2つの素材を調達し、後はつくるだけ。

「よゐこの無人島0円生活SP」を見ながらつくりました。

(楽しいよね。これ。いや、この2人すごいよ。あそこまで過酷でなくていいけど、近いものはやってみたいと思う・・・)

 

おいしくつくるポイントをいくつか。

 

―仆繊榲塞佞稜擦い燭譴如△弔罎鬚弔る。

熱湯に、ついている濃いたれを加えてもいいのですが、

出汁+添付の濃いたれ

で、つゆをつくるのがポイント。

ちゃんと、昆布+カツオで出汁をとったものをベースにつくってください。

加える分量は、必ず買った商品に明記されてますので、

すぐ捨てずにしっかり、見つけて読みましょう。

今回は、たれ+350mL(出汁)でつくりました。

 

∋堡里療靴廚蕕蓮電子レンジの「かりっとモード」を使う

皆さんのお家の、電子レンジにもあるのでは。

揚げ物を、再びかりっと食べるようにする、モードがあります。

耐熱皿に、クッキングペーパーひいて(なければいいです。あると、油すってよりよい)、チンするだけ。

単に、いつもの熱くするモードだと、ふやふやに。

 

L味や、ネギはほしい。+やっぱり七味

ネギを加えると、断然風味が違います。

そして、七味。

 

 

以上が、美味しく食べるポイントつ。

あとは、そばを買って、書いてあるレシピをしっかり読んで、

その通りに、ゆでること。

 

特に、ゆで時間。

お湯の分量は、大きめの鍋に、2人前ぐらいでやればよし。

ちょっと長めにゆでれば、大丈夫。

 

年越しそば、マオ助がしっかり食べていました。

お姉ちゃんが先に、ご馳走様しても、

マオ助は、最後まで、きちんと食べています。

本当に食べるのが好きな子です。

だから、僕もずっと一緒につきあって、

がんばって食べてるのを応援します。

パパ料理をおいしそうに、最後まで食べてる姿は、

本当にうれしいです。

 

そんな、マオ助も1月7日で2歳。

 

いい1年の締めくくりでした。

 

 

さて、年が明けて、2008年。

今年のビストロ・パパの目標です。

 

 屮屮蹈娃隠娃娃案連続達成」

2008年12月13日で、連続ブログが1000日になります。

ひとつの大きな目標でした。

1000日ブログを続けると、「夢」が叶う。

楽しみにしています。

 

◆孱看連続新作100品つくる&新作累計500品達成」 

2005年からはじめた、ビストロ・パパ。

あらゆるレシピをヒントに、つくったり、

そこからオリジナルに派生したり。

とにかく、美味しい「新作」を作り続ける。

1年間で100品。

それを今年も続けます。

そして、その累計が、あと60品ぐらいで500品になるので、

通過点として目標に。

 

「2年連続2ヶ月に1組はビストロ・パパにご招待」 

これは、やりたいですね。

毎月でもいいぐらい。

お家でも、外でも(キャンプ&バーベキュー)

どこでもやります。

 

ぃ横娃娃固の料理テーマ「パパ弁当」「世界の家庭料理」 

ユリ蔵も、幼稚園に入る年。

パパ弁当をつくるチャンス!

あとは、お出かけに、お弁当つくっていけば、

どこでも、出張「ビストロ・パパ」になりますよね。

会社にも持っていければと。

 

ゥ咼好肇蹇Ε僖僉パパ料理研究家で、イベント&講演

代表理事の安藤パパが、以前の職場の先輩だったご縁で、父親支援のNPO法人ファザーリング・ジャパンの会員になりました。

やりたかった、社会活動がファザーリング・ジャパンを通じてできそうな年。

家庭料理|パパ料理普及活動を、イベント、セミナー、執筆等でできればと思います。

 

以上が2008年の目標。

 

ただ、僕の目標は、3つの軸からできています。

 

ワーク(仕事/スキル)

ライフ(家庭/家族/趣味)

ソーシャル(社会/ボランティア)

 

ビストロ・パパは、ライフとソーシャルの両方の目標。

ワークの目標も含め、今の時代は、この3つの軸のバランスが大切。

インターネット時代/デジタル化時代の今、生き方が変わってきています。

 

そんな話も、今年はたくさん書いていきたいと思います。