ガーリックステーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近定番のガーリックソテーシリーズ。

ただし、今回のお肉は

ディスカウントされてたので、

 

和牛のガーリックステーキ

 

でした。

オリーブオイルに、ガーリックスライスをフライパンでいためる。

肉を常温にした状態で、裏表、塩+荒引コショウをたっぷりつけ、

片面、焼き色がつくぐらいで、裏返し、赤ワインを加え、

弱火でふたをして、1分ぐらい。

 

で完成。

このステーキの汁を、ユリ蔵が大好き。

皿までなめてます。

 

子供には辛すぎると思うので、

ちょっと反省。

 

お肉ですが、ディスカウントしてるということは、

ちょっと古めの肉なのでしょうけど、

それにしても、

オージービーフのほうが美味しい。

 

和牛が×ではないのでしょうが、

今回購入したものより、

オージービーフのほうが、やわらかくてジューシー。

 

作り方に違いはないので、

和牛の問題かなあ・・・

 

まあ、ポイントは食材選びですよね。

すべてが、

和牛>オージービーフ

ではないでしょうし。

 

変な固定観念がありますが、

まずはチャレンジしてみたいと思います。

 

どちらにせよ、素材選びから、料理は始まっている・・・

それは間違いないです。

 

 

昨日は、中秋の名月。

まさに名月でした。

仕事の合間に、

リフレッシュ&集中&仕事の段取り

のために、外に出たので、

歩きながら、綺麗なお月さんを見れました。

 

本当に綺麗でしたね。

家でも、ママが、ユリ蔵、マオ助と

お月見をして、団子を食べてるということで、

写メで、お月さんがおくられてきました。