手羽元

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手羽もとのグリル焼き

すごいシンプルですが、抜群においしいですよ。

バーベキュー好きなので、

七輪でよく焼いてました。

 

お家で焼くときには、グリル(魚焼をよくやくやつ)を使います。

手羽もとに、塩+荒引きコショウをたっぷりかけます。

グリルに火をつけ、事前にあたためてます。

この作業が一番大事。

網キッチンペーパーに油をしみこませ、網に塗ります。

(あとで、網と鶏がくっつかない)

後は、グリルの強火で焼くだけ。

裏表も返さない。

最近のグリルは、オーブン効果を使い、上下の熱の熱さは同じ。

だから、火を強火のままで、鶏をひっくりかえさなくても、きちんと焼けます。

この方法で、焼き鳥もおいしくつくれます

 

最後に、フレッシュレモンを絞ったら、できあがり!

 

なぜか、骨にしゃぶりつくことで、おいしさが増すようで、

ママもユリ蔵も骨つきが大好き。

ユリ蔵が、家族4人のなかで、一番、お皿の上に残った骨の数が、

多かった。

 

よく食べるようになりました。

マオ助もそう。

ユリ蔵と同じぐらい食べます。

2人とも好き嫌いありません。

食べる子はよく育つ。

いいことです。