ガーリックステーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく、肉系をとっていなかったので、

ものすごく肉が食べたくなりました。

ガーリック・ステーキ

 

かなりおいしくできました。

お肉は、オーストラリア産ビーフ。

ステーキ用にうってますよね。

これで十分おいしいステーキ焼けます。

 

最初、肉に包丁で筋を入れていきます。

裏表。

塩、荒引きコショウを裏表にしっかり、かけましょう。

味付けは、ほぼこれだけです。

 

フライパンに、オリーブオイル(大2)をいれて、ニンニク(2かけ)を加え、

中火で、きつね色までなるぐらい焼いたのち、お肉を入れます。

片面しっかり焼けたら、裏返し、

赤ワインを回しがけしたら、蓋をして、弱火でしばらく焼きます。

お肉のひっくり返す回数は、絶対に1回です。

一度焼いた面を2度焼きはしません。

まな板に取り出し、お皿にもりつけ、うえから焼き汁をかけ、

ガーリックを添えます。

 

付け合せは、ジャガバター。

ジャガイモをしっかり洗い、皮付きのまま一口サイズにきって、

耐熱器に、ジャガイモと、バター(大1/2ぐらい)を一緒に3分ほど、

蓋をしてチンします。

できたら、盛り付け、仕上げにドライパセリをふりかけました。

 

味は最高!

肉のうまみがしっかりでていて、塩コショウの味付けでばっちり。

おもてなしの一品としても、大変喜ばれると思います。

 

マクロビオテック的な食生活を意識してるのですが、

やっぱり、お肉はおいしいです。

とても元気のでたディナーでした!