アサリとほうれん草のパスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアンまだまだ続きます。

アサリとほうれん草のパスタ

 

ほうれん草(一束)を水につけ、しゃきっとさせたら、

ざっくり3等分。

フライパンにオリーブオイル(大3)と、ニンニク(2かけ/スライス)で、

香りづいたら、ほうれん草を。

芯から炒めて、葉へ。

しんなりしたら、一旦引き上げます。

 

アサリ(ひとパック/殻付で300gぐらい)を、

よく水につけ砂だしし、貝どうしがりがりこすって汚れをとったら、

ほうれん草を引き上げた、フライパンにいれ、

白ワイン(50cc〜80cc)+レモン(スライス輪切り2切れ)を加え、

蓋をして、弱火で貝が開くまで蒸します。

結構あっという間ですよ。

 

同時に、パスタ(1.6mm/220g)を、鍋一杯の水に塩(大1)でゆで、

表示が9分なので、90秒前のアルデンテであげます。

その際に、ゆで汁(1カップ)もとっておきます。

 

あさりの入ったフライパンに、ほうれん草を戻しいれ、

パスタを加え、ゆで汁を加えて、再び煮込みます。

 

味をみて、好みで塩かけてください。

 

熱湯で熱くしたお皿の上にもりつけたら完成!

 

ユリ蔵は、貝が大好き。

たくさん食べました。

マオ助も、ママがちいさくきざんだパスタを、

がつがつ一人前に食べました。

3歳と1歳と、大人2名の4名ですが、

220gのパスタじゃ、もう足りなくなってきてます・・・

 

食欲旺盛で、元気に育つのは何より。

 

パパ料理しながら、だんだんパスタの茹でる量が増えて、

そして、全て完食してもらう喜びは、

子供の成長+料理を食べてもらう

の2重の喜びです。