サーモンのアーモンド焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーモンのアーモンド焼き

イタリアン連発です。

 

サーモンの切り身を2枚用意。

(今回はサーモンのはらみ買いました)

 

アーモンド(6粒)+松の実(20粒)+レモンの皮(1/2個分)を、

フードプロセッサーで荒くだきにする。

(ビニール袋にいれて、たたいたり、みじん切りでもいいですよ)

 

サーモンを裏表、塩コショウをする。

先ほど砕いたナッツ類を、裏表まぶす。

 

フライパンに、オリーブオイル(大1)を熱し、

サーモンを入れます。(2人分なので2枚)

中火で、蓋をして、じっくり焼きます。

途中、焼き具合をみながら、裏表ひっくりかえします。

うまくしないと、皮がはがれます・・・

(っていうか、必ずはがれるんじゃないかなあ・・・)

 

こんがり焼けたら、一旦取り出し、

残ったフライパンに、白ワイン(50ml)と、レモン汁(皮を削って残ってる1/2個)

を入れて、ひと煮させて、へらでガリガリ底に残っているのを、

こそげとって、ソースにします。

 

温かい皿の上に、サーモンをのせ、

上からフライパンで煮詰めたソースを回しがけします。

 

付け合せは、エリンギ。

オリーブオイルで、いためただけ。

レモンと、自家製地元ブロッコリーのピクルスを添えて、出来上がり!

 

どうです!

豪華でしょ。

でも、シンプルなフライパン料理なんですよね。

 

手間がかかったのは、アーモンド。

お家にあったと、ママがいってたのに、

実際にはピーナッツでした・・・ガーン・・・

 

タイトルが、「サーモンのアーモンド焼き」なので、

そこだけは譲れず、ママに再度、アーモンドだけ買いに行ってもらいました。

ママ、ありがとうございます<m(__)m>

 

お味は、濃い目。

しっかりパスタを食べた後、作ってだしたので、

ちょっとボリュームが多かった。

けど、残ったサーモンを、次の日の朝たべましたが、

これがうまかった!

 

しっかりした一品なので、

パンや、ご飯とのセットのみで充分だと思います。

また、サーモンがエリンギがあいます。

 

再び、イタリアン熱がたかまってきたので、

野菜×イタリアン シリーズにチャレンジしようと思います。

乞うご期待!