ぶり大根鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の鍋は、世界一ではないでしょうか。

100回やったら、100種類。

1万回やったら、1万種類、

そこに、美味しい鍋と、笑顔があるでしょう。

 

今日の鍋も新作!

ブリ大根鍋

 

材料:

ブリ(3〜4切れ)

大根(1/2〜2/3本)

しいたけ(1パック)

白ネギ(1本)

 

出汁:

カツオ昆布だし(6カップ)

酒(100cc)

うすくちしょうゆ(大2)

 

作り方:

大根は、短冊状に切り分けておく。

ネギは、適当なサイズに切る。

しいたけは、いしづきをとる。

(うちは、軸を凍らせて雑炊用にとっておきます)

ブリを、一切れ3等分し、バットにならべ、

 

塩(小1)

酒(大2)

しょうが汁(大1)

こしょう(適量)

 

を混ぜ合わせたものを、回しがけし、

20分ほどつけておく。

 

出汁を6カップ分つくり、

鍋に酒をそそぎ、熱して一旦アルコールを飛ばす。

その後、出しを加え、薄口しょうゆを加える。

 

つけた、ブリを加え、大根、しいたけ、ネギを加え、

蓋をして、煮立つまで中火で煮詰める。

 

時間がたつにつれて、鍋の蓋のあなから、

いいにおいがぷ〜ん!と。

 

うちの鍋の演出は、これから。

テーブルに、ガスコンロをセット。

鍋を移動させてきて、みんな座ったところで、

「どうぞ!」

と、蓋をとります!

「うわ〜!」

「いいにおい!」

「おいしそう!」

「たべた〜い!」

 

と、これがとてもうれしい!

 

今回の食べ方は、

しょうがすりおろし

すだち

を準備。

 

鍋に、具をとりわけ、

しょうがをのせ、

すだちを絞ります。

ぶり大根とりわけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしい!

素材の味をまさに楽しむ、冬の鍋!

 

あっというまになくなりました。

今日も、すばらし鍋に出会えて感謝。

朝また、シメ料理が楽しみです。