和風ステーキサラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晩御飯の、

「お肉!お肉!お肉!」

というニーズが強かったので、

久々に、超ストレートな肉料理。

 

和風ステーキサラダ

 

です。

 

晩御飯が、「肉」だった記憶を忘れないぐらい、

わかりやすい一品です。

 

ステーキの肉が必要です。

今回、2枚で380gでしたが、

オージー・ビーフで十分美味しいですよ。

ちなみに、980円でした。

 

芳醇牛というカテゴリーなんですよね。

オージービーフの公式サイトがあります。

正確には、ビーフ&ラムです。

いろいろのってますね。

とても栄養価が高く、脂肪が少なく、低カロリーとのこと。

ふんふん。

 

さて、今回の材料は、

ステーキ肉(380g)

アーリーレッド/紫玉ネギ(1個)

ルッコラ

です。

 

ルッコラをざく切り、

アーリーレッドをスライスし、

水につけてしゃきっとさせます。

 

肉は、軽く包丁で全体的にとんとん叩き、

裏表に、

荒びきコショウ

ニンニクすりおろし

を塗ります。

 

フライパンに、サラダ油(大1)をいれて、熱します。

熱いフライパンに、ステーキ肉をのせます。

裏表2〜30秒もあれば十分。

美味しい肉の焼き方は、一度ひっくり返したら、再び返さない!

ひっくり返すのは1回だけ!です。

 

焼けたら、酒(大1)と、しょうゆ(大1/2)を回しがけします。

 

器に、水をしっかり切った野菜を敷き詰め、

上に、切ったビーフをのせ、

フライパンの焼き汁をかけたら、できあがり!

 

野菜と、肉を一緒にいただきましょう!

ルッコラと肉があいます!

赤ワインと相性ばっちり!

ヒットでした!

 

ユリ蔵もお肉大好きなのですが、

ちょっと間食が多かったのか、残していました。

ママが、もういらないと思って食べたら、

すぐやってきて、

「食べたかったの!残してたの!」と怒りだしました。

最近、わかっているようで、わざとやってるみたい・・・

 

 

ユリ蔵と、ダンボール遊びしました。

パパが、車をダンボールでつくり、

それにユリ蔵が絵を描きました。

ダンボール・カー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運転席が、パパ

後ろ座席が、ママ

助手席にユリ蔵が乗ってます。

マオ助は、裏側にかかれています。

ちゃんと、車のドアのとっても書かれています。

これにのって、走り回りまわってました。

 

※フロントガラスには、パパ手製の、ワイパーもあります(笑)

 ユリ蔵の手動で動きます。