おいしいコーヒー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎朝起きると、必ずコーヒーを飲んでいます。

いつもは、インスタントで。

Nescafé エクセラです。

(Nescaféってうったら、きちんと変換されてびっくり!)

 

でも、先日もらったけど、ずっとつかってなかった、ドリッパーでつくるコーヒーをつくってみました。

LAVAZZA クオリタ オロ です。

ちゃんとネットでも売ってました。(最近当たり前ですが)

うちにはドリッパーがなかったので、買ってきて、試しました。

 

おいしいです。

当たり前かもしれませんが。

お茶をきゅうすで入れるように、

コーヒーも、ちゃんと、ドリップしないといけないですよね。

もちろん、コーヒーの美味しい入れ方もありました。

NHK「ためしてがってん」にアップされてました。

ふんふん、勉強になります。

 

 

あらためて、インターネットって便利。

「あったらいいな」が次々に実現されてますよね。

起業や新規ビジネスの基本は、

「あったらいいなを探すこと」

インターネットをつかって、リアルとネットを連携して、新しい技術もうまれ・・・

無限に「あったらいいな」が実現されるでしょう。

 

でも、人が求める「あったらいいな」は、欲望に満ちています。

そこにビジネスが生まれるわけですが、

 

それが実現されることで、

人に優しく、地球に優しく、

健康につながり、家庭環境のためになり、

社会や、地域に支持される、

そんな「ビジネス」がたくさん生まれてほしいし、

自らも生んでいきたい、と思っています。

 

21世紀は、それが必要な時代です。

物の時代だった、20世紀から、

心の時代に、21世紀はなったと思います。

 

みんなで考えて、少しづつ実行していきましょう。

 

そして、ある程度ビジネスをやったら、

お世話になった世の中に恩返しをする60歳、70歳になっていたい。

 

最近よく考えてます。