鶏レバニラ鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍋が続きます。

鍋のアイデアは無限大。

鍋は一期一会。

その瞬間、瞬間に新しい味の出会いと、

鍋を囲んでの楽しい時間に出会えます。

 

今回は、

 

鶏レバニラ鍋

 

ちょっと整理して書きます。

 

■■材料

●具

鶏もも(1パック400〜500円の水炊ようでOK)

鶏レバ(200g/冷水で10分ほどさらして、沸騰した湯でひとゆでします)

ニラ(1〜2束/1束はすぐなくなります・・・)

豆腐(絹1丁/好みできってください)

ゴボウ(1本/ささがきにして水にさらす)

えのき(1パック)

 

●だし

鶏がらスープ(3カップ/鶏がらスープの素を熱湯3カップに、表示してある適量分いれてください)

酒(1/2カップ)

カツオ昆布だし(2カップ)

塩(小1/2)

ごま油(大4〜5)

 

●たれ

卵(2個/とき卵にする)

しょうゆ(大2)

長ネギ(みじん切り/お好み)

削りカツオ(はなかつおでもOK/お好み)

七味(お好み)

焼き海苔(火であぶってお好み)

※上記全て混ぜてタレにする。(↓こんな感じ)

鶏レバニラ鍋タレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■■つくりかた

土鍋に酒をいれて、煮立ったら、鶏がらスープと、だし、塩を加え、煮立ったらごま油を入れる。

鶏ももと、レバーを加え、残りの具も加えます。

 

煮えたら、タレにつけて食べましょう!

おいしい!

だしも、タレも気合はいってますからそれはおいしい!

とっても、味わい深く、風邪も吹っ飛ぶ栄養満点鍋でした!

 

★この料理は↓の料理本を参考につくれます!

鍋の天下一品―賢く作ると、なるほどおいしい!

※鍋はアイデア次第!何をやってもおいしい!

 だからこそ、先人の知恵を取り入れて、いつもとは違う鍋にするだけで、

 もうとっても幸せな気分に。

 定番鍋から、アイデア鍋、世界の鍋、あの人の鍋・・・

 と読み応え、つくり応えあります!

 レシピどおりつくらなくても、大丈夫!

 最初は、「具」だけ参考にして、

 その後、「タレ」を参考にバリエーションを増やしてはどうでしょうか!