中華風コーンスープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻婆豆腐とセットでつくりました。

中華風コーンスープ

なんか、ホットする一品でしょ。

 

ベースは、ささ身スープ。

4カップの水に、ささ身4本入れ、塩(小1/2)いれて、煮込みます。

4〜5分ぐらいでしょうか。

ささ身を取り出したスープだけのものに、クリームタイプ190g のコーン缶、ホールタイプ190gのコーン缶(水切って)煮込みます。

塩(小1/2)、砂糖(小1)で味付けを行い、片栗粉、水(各大2)を溶いたものを加えます。

しばらく煮詰めましょう。

だまがとれます。

溶き卵(1個)を回しがけし、火を止めてできあがり。

 

4人分の作り方ですからタップリあります。

コーンタップリなので、胃にもやさしい。

茹でたささ身は、サラダに使いましょう。

この料理のポイントは、コーン缶を調達することかなあ。

 

★この料理は↓の料理本を参考につくれます!

山本麗子の家庭中華

いやあ、すっかり、山本麗子さんの本、気に入りました。

いいですよ。

中華好きにも満足な一冊!

 

●今日のマオ助

ちょっとずつしゃべるようになったかな。

最近、つかまり立ちができるので、しょっちゅう立ち上がってます。

お座りもしてないのに。

ひたすらはいはい&つかまりだち。

強引にたちながら歩こうとして、ひっくりかえる。

「ゴン!」

「うええええええええええええええええん!」

と泣き出す。

今日は、「ういたああい、ういたあああああい」

と、

「いたい!」

といっていました。

おそらくw

マオ助がしゃべった言葉。

 

ママ

パパ

いたい

 

3番目が「いたい」らしい。