小松菜炒め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々に、美味しい野菜取り寄せです。

ミレーさんの野菜。

小松菜、モロヘイヤ、くうしん菜(しんくう菜と違いましたね・・・ご指摘いただきました、Iさんありがとうございます!)、ネギ、菜、にんじん、ピーマン、落花生などなど・・・

触った感触が違います。

とてもしっかりしていて、切るときの音も違います。

シュアキッツ!

という感じの音がします。

で、その中からシンプルな中華で一品。

 

小松菜炒め

 

小松菜(1たば)を4等分し、茎のほうを、熱湯にサラダ油(大1)、塩(小1/2)いれた鍋で茹でます。

青みがましたら、残りの葉もいれて、さっとゆでたら湯を切ります。

中華鍋にサラダ油((大1)を熱して、にんにく、しょうがともに1かけみじん切りを炒める。

香りたったら、小松菜をいれ、鶏がらスープのもと(小1/2)、しょうゆ&紹興酒(各大1)を混ぜ合わせ、さっといため合わせてできあがり!

おいしいですよ!

ユリ蔵も、芯は食べませんでしたが、葉っぱはきちんと食べました。

青菜であれば、なんでも応用できますよ、

もちろん王道は、青梗菜です!

 

そろそろ、鍋がおいしい季節になってきましたね!

今年も、おいしい野菜でいっぱい鍋やりたいと思います!