キッチンタイマー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、料理グッズシリーズから

キッチンタイマー

これがないと、料理できません。

美味しい料理をつくるのに、「はかる」ことはとても大切。

 

計量スプーン

計量カップ

キッチンタイマー

キッチンはかり

 

すばらしいレシピによって、、すばらし料理に出会えます。

本当に、「ふんふん」とその通りにやればいいだけ。

その中でも、時間はとても大切。

パスタはもちろん、お米をたくさいに、タイマーは欠かせません。

うちのキッチンタイマーは、鍋でお米をいつもたいているので、13分の設定になってることが多い。

鍋で炊く方法、13分の時間も、行正り香さんに学びました。

もし、お家になければ是非1個買ってくださいね。

真っ白な冷蔵庫にはったりしますので、結構めだつキッチングッズです。

たくさんいろんな種類が売ってますので、楽しく選んでください。

2個あると便利なので、現在お気に入りの1個を探し中です。

 

●ビストロ・パパの体力は・・・

週末朝ジョギングしています。

もう続けて2年ぐらいになるでしょうか。

先日走りにいこうとすると、近所のスポーツセンターで、無料の体力診断テストを開催してました。

ちょっと興味をもちながら、30分ほど走った後、再びセンターの前を通りすぎたら、まだやっている。

午前中の12時まで開催で、そのとき11時50分ぐらい。

いってみよ!

思わず飛び込みました。

自分の体力年齢がわかるテストでした。

内容は、

 

握力

上体起こし

長座体前屈

反復横とび

20メートルシャトルラン

立ち幅跳び

 

の6項目。

なんか、高校以来w

健康状態のチェックアンケートを行い、ゼッケン21番をもらって、いざチャレンジ!

握力は握るだけなんでまあ大丈夫。

腹筋も、朝鍛えてるのでこれも大丈夫。

長座体前屈、これは体堅い・・・ぐへっ 2回目のほうが伸びるよといわれその通りに・・・

次、反復横とび、これは走ってきた後だったのでちょっとつらかったかな。

次、立ち幅跳び。結構飛べた。

最後、シャトルラン。

20メートルを、ラジカセの音楽に合わせて、いったりきたりします。

最初はゆっくりですが、だんだん時間が短くなり、最後はダッシュにちかくなってきます。

それを、どこまで走れるかといいう結構過酷なテスト・・・

自分のペースではなく、ダッシュに近いのでこれは激しかった・・・

以上終了。

で、体力には自信があったビストロ・パパですが、

 

私の

 

総合判定は

 

どうだったか・・・

 

結果は・・・

 

C

 

C?

 

シー?

 

「あなたの体力年齢は35才〜39才です。C 次回も是非挑戦してください」

ガーン

ガーン

ガーン

年相応・・・

なんやそれはーーーーー

結構自信があるのに、年相応は結構ショック・・・

最後に「記録証」なるきちんと体育指導委員会の印鑑までおしたものをもらった後、家で反省会。

C判定の根拠は、それぞれの記録ごとにポイントがつき、総合得点を、得点早見表に照らし合わせ総合判定がでる仕組み。

 

●得点内訳(10点満点)

握力 5

上体起こし 8

長座体前屈 5

反復横とび 6

20メートルシャトルラン 6

立ち幅跳び 8

総合 38点

 

腹筋と、脚力はある。

反復横とびや、シャトルランは、ジョギングしたてもあるのでまだ延びる。

これを見ると、握力がなく、体か堅い・・・

う〜ん、この辺が足引っ張りました。

40〜42点が、30歳〜34歳

43〜45点が、25歳〜29歳

46以上が、20歳〜24歳

なので、43点とれば、25歳〜29歳年齢だったので、記録を1つ1つみるとここまでは射程圏内かな。。。

う〜ん、もう1度やりたい!

次の日から強化策を打ち出しました。

 

長座体前屈対策:腹筋するときに、柔軟もする。

握力対策:通勤のカバンは、肩にかけず、ずっと手にもつ。

 

これで来年はB判定めざすぞ!

 

 

もうひとつ気づいたこと。

自分が体力ある!と思っているのは、回りの人たちと比べてのこと。

国や自治体が定めている、年齢に必要な体力とは別。

だから、基準を会社の仲間や、友人にせず、こうした体力テストを受けることで冷静に自分の体力を知ることはとても大切だと思いました。

あと、通りすがりに気になるイベントに参加することで、いろんな発見があります。

常に「チャレンジ」をする気持ちを今後も持ち続けようと思います。