油淋鶏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャーン!

ジャーン!

ジャーン!

思わず3回!

中華のから揚げとえば・・・

油淋鶏(ユーリンチー)

結論からいうと作って大正解!!!

町の中華屋さんでもこんなにうまいの食べたことがない!(町の中華屋さんで、注文して食べたことじたいないのですが・・・)

鶏もも2枚をかってきて、半分に切ります。

紹興酒+しょうゆ+砂糖(各大さじ1)のたれをつくります。

もも裏を包丁で筋をいれ、バットにおいて、たれをかけてつけます。

表裏かえし、しみこませます。10分以上しましょう。

中華鍋に油を180度設定であたためます。

うちのコンロは、油温度設定ができるので便利!

鶏ももをつけだれから取り出し、ペーパータオルで軽くふき、片栗粉を裏表まんべんなくつけます。

鶏肉が沈むぐらいの油の中に、入れ6分ほど上げます。

時々裏返し、色づいてきたら、仕上げの1分は強火設定にし、カリっと揚げます。

最後の1分の強火揚げがポイント!!!

温度設定のコンロは、設定を上げましょう。

強火になります。

大皿に、レタスをきざんでいっぱいに、しきつめ、揚げたての鶏を、サックリ包丁で切ってのせる。

事前にかけるたれを準備。

しょうゆ(大4)+酢(大4)+砂糖(大3)+好みで赤唐辛子輪切り をまぜておく。

上からたれをかけて、わけぎをきざんだものをふりかけできあがり!

油淋鶏アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあ、うまい!

衣さくさく、中ジューシー!

レタスと一緒にばくばくいけます!

家庭料理中華いいですよ!

大満足の1品です!

次は中華パーティーかな?