離乳食・ポテトおじや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初ジャンルの料理ご紹介です。

次女のマオ助の離乳食

ポテトおじや

です。

そろそろ、マオ助も生後6ヶ月となり、離乳食がはじまりました。

なので、先日ためしにつくった、おじやを掲載。

ブリタでこした水をベースに、鍋にいれ、昆布でだしをとります。

その後、ご飯を加えて煮詰め、生のジャガイモを皮をむいて、直接鍋にガリガリするおろします。

そして、しばらくぐつぐつ煮る。

以外に、ポテトがすぐとろとろにならないので、レンジでチン!してから、すりおろしたほうが早かったですね。

で、最後にほんのちょっとしょうゆで味をつけて、できあがり!

(しょうゆはいいのか?など深く調べていませんがよしとします)

マオ助はというと、けっこう食べましたよ!

最近は、みんながテーブル囲んでご飯食べていると、一緒にいさせろと泣いて騒ぎます。

さらに、何か自分も食べないと気がすまないようで、ベビーせんべいを渡すと喜んで食べます。

6ヶ月でも、みんなと一緒のことがしたいんやねえ。

今後は、離乳食ネタも少しづつチャレンジしてみます。