うなたま丼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、土用の丑の日。

1年で一番、うなぎが消費される日ですね。

なので、一足早く、うなぎ料理つくりました!

うなたま丼!

なんてタイムリーなブログ!w

ただし、

う な ぎ たかーい!

なんや、この値段は!

びっくりしました。

1枚1000円超えます!

こんな高かったっけ?

でも、ご安心!

今回の料理は、ウナギ+卵 の丼ですから、1枚のウナギで4人分近く作れます!

とすると、急にリーズナブルになりますよね!!

ビストロ・パパは、奥様の家計の味方!でもあります!(おお、そんあ路線やったっけ)

●材料(3〜4人分)

うなぎのかば焼き1枚(1匹)

玉ネギ1個

三つ葉1束

卵4個

だし200ml(こんぶとかつをでつくる)

しょうゆ(大2)

酒(大1)

砂糖(大1)

みりん(大2)

粉さんしょう(好み)

ご飯人数分

 

●作り方

玉ネギを半分に切り、薄切りにする

うなぎを、たてにきり、2センチ幅にきる

三つ葉も、2〜3センチぐらいにきる

だしをつくり、しょうゆ、酒、砂糖、みりんを混ぜる。

混ぜただしに、玉ネギをフライパンにいれ、煮詰める。

蓋をして10分ぐらい。

うなぎを加えて1〜2分したら、溶いた卵をまわしがけし、三つ葉を加えて蓋をして最後1分。

そして、やっぱり美味しく食べるには、ご飯も鍋で炊きましょう!

いつもの要領ですが、2時間以上水につけた米をざるに揚げて水を切る。

鍋に、2合の米をいれたら、2カップの水を加える。

水は、浄水器やおいしい水絶対使ってください!

最初につける水もおいしい水ですよ!

最初に一番、お米は水すいますから。

蓋をして、沸騰したら、弱火にして13分。数分ちょっとむらして、蓋をあけましょう!

輝く炊き立てご飯が目の前に!

 

炊きたての、ご飯を、丼によそい、できたうなたま丼の具を、ゆっくりのせ、汁もかける。

粉さんしょうふれば、できあがり!

うまい!

うまい!

玉ネギ多めにつくりましたが、ヘルシーでいいですよ!

ユリ蔵も、玉ネギも一緒にばくばく食べました!

かなり好きな味だったよう。

食べ方で分かりますw

最近、パパとママのように、お箸で食べたいらしく、上手になってきてますね!

今日、土用の丑のうなぎ料理、絶対お薦めです!

 

●ユリ蔵の寝言

夜中ユリ蔵が、寝ながらしゃべりだした。

最近、寝言よくいうね。

うんうん、いいながら、なんていうのかな・・・って聞いてると

「う〜ん、んんん、眠いよおーーーーー」

って、

寝てるやん!

思わず、パパとママ同時に突っ込みました。

 

★この料理は↓の料理本を参考につくれます!

かんたん美味 (2)