紅茶豚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほうら!

うまそうでしょう!

伝説の超簡単・美味料理

紅茶豚!

ついに登場!

なんか私の中では、伝説な感じがするので・・・

 

なんといっても簡単!

豚の肩ロースのかたまり(この写真は400gぐらい)を、

鍋に、肉がかくれるぐらいに水をいれ、紅茶のTパックを2袋いれる。

そして、沸騰したら50分弱火で、蓋をずらして煮込むだけ。

たったこれだけ!

で、できあがり!

本当ですよ!(今日は!がおおい)

ちょっと、さめるまでまち、取り上げて、好みのふとさに切り、写真のように盛り付けます。

あとは、白髪ネギをつくって、添えます。

白髪ネギは、ネギを15センチほどにきり、外側の皮だけむいて、まな板におき、1本1本細くきってつくります。

ちょっと水にさらしてください!

この白髪ネギを準備するかしないかで、仕上げの味は違います!

 

ただ、たれだけは、ちょっと工夫を。

紅茶豚のたれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょうゆ(大1)+酢(大1)+ごま油(少々)+豆板醤(少々)で作ってください。

分量はお好みです。

豆板醤は、ちょっといれるだけで、えらいからくなりますよ。

 

では、紅茶豚+白髪ネギをのせ、たれにつけて食べる!

うまい!

ビールもってこい!(いや、既に準備してる!)

 

奥さん、パパさん、彼氏、彼女!

驚かせるために、やりましょうね!

中華料理たべにいって、豪華なお皿にもりつけられていても全然違和感なし。

料理って、高級レストランで、それなりのお皿にはいったり、空間の雰囲気で、味も違うような気になりますよね。

そんな力を秘めた一品です。

一般的にもよくいわれますが、

料理の美味しさは、素材の値段とかけた手間に決して比例しない

とつくづく思います。

安い素材、簡単料理と、高級食材じっくり料理

の美味しさは、=(イコール)です。

あと、写真は撮らなかったですが、紅茶豚丼(ようは、ご飯の上にのせて、たれかけただけ)もうまかった!

是非、ビストロ・パパのおもてなしコースに入れたいと思います。

 

★この料理は↓の料理本を参考につくれます!

かんたん美味

この本すばらしいよ。

本当に、料理初心者にはお薦め。

まだ、Webにアップしていないけど、うちの食卓を揺るがす、

驚きの一品があります!

乞うご期待!