なすソーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末、暑い日々が続きました。

それでも、おいしくみんなでご飯を食べたい。

涼しげで、美味しい食事。

なすソーメン

です。

最近、いろんなご家庭の献立にも協力してるようなのでw

今日は、なすソーメンをお薦めします!

基本、パパ料理は、「うまくなければ!」が基本ですから、

つくって間違いありません!

では、つくり方。

 

なすのがくをとって、4つにさき、水につけておきます。

普通に、昆布とカツオでだしをとります。

5カップ、1ℓぐらいでいいです。

みりん(大4)+しょうゆ(大4〜5)+塩(小1/4)と、なすを加えます。

中火で、蓋をずらして10分ぐらいに込みます。

なすが全体的にしずんで、味がしみこんでたらOK。

さます必要があるので、私はそのまま鍋ごと冷凍庫にいれましたw

だしと、なすが冷えたら、後はソーメンを茹でるだけ。

沸騰した鍋に、ソーメン4束(2〜3人前)いれて、沸騰したら、コップ一杯の水をいれた後、さっと水洗い。

器に水を切ったソーメンをいれて、だしをかけ、なすをのせます。

水にさらした、千切りしょうがと、千切りみょうがをのせたら出来上がり!

なすはしっかり味ついてますが、だしがさっぱり系なので、薄ければ、めんつゆなどお好みで混ぜてください。

さっぱりしててうまい!

ユリ蔵と、マオ助が体調悪くて、結構ばたばたしてたので、あまり味わっている間もなかったのですが、今年の夏またゆっくり食べたい一品です。

 

●几帳面なユリ蔵

ユリ蔵は几帳面。

一緒に、歯を磨いていてる時のこと。

水道の水をとめるとき、うちはレバーを下げるととまる。

左はお湯、右が水。

普通にレバーを下げるだけで、水はとまるのだが、

そのままではいけないらしく、一度下げてから、蛇口をじっと見ていた。

何か違うらしく、手をのばし、

レバーの左右のバランスをきちんと真ん中に移動させた。

とても満足げw

突然細かいところで几帳面。

ママに似てます。

 

★この料理は↓の料理本を参考につくれます!

かんたん美味