ビストロパパ 〜パパ料理のススメ〜

滝村雅晴|MASAHARU TAKIMURA OFFICIAL BLOG
パパ料理とトモショク(共食)で食卓が毎日のように笑顔になる世の中創りをしています。

まったく料理も家事もしない男が長女の誕生をきっかけに料理するようになり、パパ料理研究家になったリアルストーリーブログ。人は変えられないけれど、自分を変えることはできるんですね。
毎週末、料理教室YouTuberとしてトモショクキッチンライブ配信中。
食卓を囲む家族、日々考える、生き方、考え方、健康、仕事、いのち、がん、共働き、ワークライフ&ソーシャルバランス、ライフスタイルについて記します。「家族で食卓を囲む回数は有限」と思って毎日楽しく家族でトモショクしています。自分で作るごはんが美味しい!
2023年3月19日で、17年間毎日連続ブログ達成。すべてに感謝、すべてにありがとう。毎日17時にブログ更新中。

2023年02月

2週に1回は食べたい。いや、作りたいかなYouTubeライブ配信もした、我が家でブームになりつつある、ミルクチキンカレー。作り方は同じだけれど、具など変えて作ると、いかようにでも美味しさの発見がある。前回の、ミルクチキンカレー。 今回の色はグリーンカレーっぽい。で ...

お稲荷さんの油揚げを作った煮汁で作る一品昨日紹介した、いなり寿司を作るときにできる煮汁で作りました。 もともと、1.5倍で作っていたから、そのレシピの煮汁に加えた量。●いなり寿司作る油揚げ用の煮汁で作る手羽元の甘辛煮(12本ぐらい|30分)材料:手羽元・・ ...

雛祭りも近いので2月25日(土)のオンラインの料理塾で作ったのが、いなり寿司と、雛いなり寿司雛いなり寿司っていうのが正式名称か分かりませんが、、、いなり寿司の口を開けて、酢飯の上にトッピングするだけで、見栄えよく、華やかになります。きゅうり 卵 かにかま ...

そばのトッピングで、いちばん好きなのはごぼうの天ぷら。もう絶対。ひとりで揚げて、一人で食べてましたよ。美味しそうだー●ごぼ天そば 材料: ごぼう・・・1本 炭酸水・・・適量 てんぷら粉・・・適量 揚げ油(米油)・・・適量 そばつゆ(濃縮めんつゆ+お湯)・・・適 ...

我が家の定番カツが誕生なんで、作ってなかったんだろう。。。っていうぐらい、食べやすい。美味しい。上出来!!!妻から、「一番好きなカツかも」をいただきました。彼女の味覚、僕はひそかに「神舌」だと思っています。アドバイスが的確。美味しい、美味しくないの基準が ...

ソース味を食べたいときにはお好み焼き。ビストロパパ流は、キャベツざく切りに、卵、米粉、炭酸水、かつお節、こんぶ出汁加えて混ぜて小さめに焼く。肉は、豚もも薄切り肉。お手軽にで美味しい。最近いつもこれ。豚こまより、好き。肉屋さんで探してみてくださいね。●米粉 ...

すっかり煮物が大好きになって今回の煮物は、動物性なし。大根里芋厚揚げで作りました。とっても美味しい。下茹でしっかりすれば、すぐ味が染み込みます。今回は「シナモンスティック」入れて、ちょっと中華っぽい味付けに。まだ、残っているのですけど、時間がたつにつれて ...

パーティーメニューにいかが?次の企業さん向けの、オンライン料理教室でのメニュー企画。企業さんが取り扱う商品を活用して、レシピを考えて。それにあった北海道食材セットを提案する。っていうこともやっています。これも、北海道にいる、株式会社のこたべさんが、パート ...

とっても美味しくできました。ミルクチキンカレー皮とって、鶏むねで作りました。鶏ももより、いいかも。参加者の方、いっしょにYouTubeライブ配信で作っていただいた方。おいしくできた!って声がたくさん。ありがとうございます!おいしいんですよ。ビストロパパ 料理研究 ...

やっぱり、バルサミコ酢があると便利企業・労働組合さん向けの、オンライン料理教室で、メイン+副菜をつくることが多く。副菜は、やっぱりサラダがいい。このイタリアンサラダは、サラダ作りを楽しむための要素が詰まっています。彩りもいいし。パプリカがちょっとお高めの ...

鶏料理が続きます卵が手に入らないですねー夕方にいっても、卵売り切れ。鶏は売っていますけれど。生産者の方は、ほんと大変ですよね。買物する側は、あるもので考えればいいので、なんとでもなるんですけど。今回の鶏料理は、塩麹、ニラ、ごま油を使って炒める料理。3月に ...

絶対パンにあうジョージア料理「シュクメルリ」。久しぶりに作りました。やっぱり美味しい。牛乳ではなく、生クリームで作ることで濃厚に。明日の、企業さま主催のオンライン料理教室で作るのです。皆さん一緒に、美味しい!になるといいなぁ。●しめじいりシュクメルリ(3 ...

野菜巻きっていいかも恵方巻をお家で作ろう!と、何年も前から伝えるようになって、毎年作るファミリーが、すこしずつ周りで増えてきました。恵方巻作ったのなら、日常巻き寿司作ってもいいよねってコラムを、今朝の産経新聞で書きました。 ●野菜巻き<細巻> (1本) 材料 ...

新玉ねぎを使って八百屋さんに、季節の野菜が並ぶと、買ってしまいます。特に、調理しやすい野菜は。新玉ねぎは便利。いつもの玉ねぎと、どんな風に味が変わるのか。創造しながら、作るだけで楽しいですね。●新玉ねぎのトマトソースパスタ(3人分|30分)材料:パスタ・ ...

すき焼き味がすきすき焼きの肉と言えば、牛が定番。先日も久米島経産牛で、すき焼き鍋作りました。 で、牛のすき焼きも大好きだけれど、「すき焼き味」がそもそも好きなのです。割り下で煮込む。関西なら、牛脂で焼いたあと、砂糖と、しょうゆで煮る感じ。溶き卵につけて食べ ...

カレー好きのカレー炒飯いつもの炒飯に、カレー粉をかけただけ。あっという間に、カレー炒飯に。カレー粉ってすごいねーあっという間に、世界をカレーにしてくれる。S&B カレー400gエスビー食品今度は、何にかけようかな。今週末のオンラインの料理塾は、カレーかな。●カレ ...

北海道食材セット付きオンライン料理教室新メニュー北海道から届く食材は、卵チーズなどが美味しい。これに、塩麹トマトケチャップハチミツなど加えて、アンティパストやサラダが美味しく作れます。●塩麹煮卵バケット と オリーブオイルモッツァレラバケット作り方:1・ ...

もち麦ポトフが大好きに今日の、オンラインの料理塾で作りました。動画も配信。もち麦ポトフの美味しさを伝えるのとともに、なぜ、オンラインの料理塾、YouTubeライブ配信をしているのか。そんなメッセージを最初に伝えつつ、好きなものは?という質問に対して、エドシーラン ...

鶏大根の煮物に、雪が降った?この日のおかずは「鶏大根」。大根と、鶏もも肉、厚揚げの煮物。別に、ごはんにかけようと、山芋をすりおろしておいてたら、妻が、かけて食べてました。なんと!その手があったか!そこまで、自分で用意していたけど、かけて出すまでは、考えて ...

ピリ辛豚と新玉ねぎ炒め(3人分|20分)材料:豚もも薄切り肉・・・300g新玉ねぎ・・・1個油揚げ・・・2枚太白ごま油・・・大さじ1+大さじ1豆板醤・・・小さじ1塩・・・少々こしょう・・・少々酒・・・大さじ1みりん・・・大さじ1甜菜糖・・・大さじ1しょう ...

今年は、あと何回作ろうかと、思えるぐらい、粕汁が美味しい。なんでしょう。酒粕のチカラ。今まで、気合いれて作るイメージでしたが、もっと気軽に、手軽に、作る料理に、自分の中でなりました。前回より美味しい。薄口しょうゆと、塩で味付けする、粕汁。●うすくち醤油と ...

ハンバーグで挽肉と混ぜるのは玉ねぎではない何度も、何度も、ハンバーグ作っています。結論。僕の好みは、ハンバーグで挽肉とこねる野菜は、玉ねぎではありません。甲乙つけがたいのですが、小ねぎ かキャベツが、ハンバーグにぴったり。前回紹介したのが、豚ねぎハンバー ...

沖縄は、久米島のお肉で久米島で就農し、生産者であり商品作りもされている、結人舎(ゆいとうしゃ)さんのお肉。 経産牛という、搾乳を終えた雌牛を、もう一度育てた牛のこと。久米島経産牛は黒毛和牛の経産牛です。 経産牛とはお産の役目を終えたお母さん牛を 半年以上かけ ...

卵をオリーブオイルで揚げてみるとそのまんま。フライドエッグになります。けど、思っていた以上に、時間かかりました。じっくり揚げたからかな。時々、パチン!って、卵がはじいて、油跳ねするときも。ん〜普通に焼けるのか?オイル少量で揚げるために、フライパンをずっと ...

白菜の季節。白菜料理は、なんぼあってもいいポトフにも入れたし、鍋全般美味しいし。炒めて味付けするなら、やっぱり八宝菜かな。豚こま切れ 油揚げ 白菜 の三宝菜だけど。●八宝菜(ほんとは三)(3人分|25分)材料:豚こま切れ肉・・・180g白菜・・・1/8カット ...

あったかいスープ(この写真は、出来立て。それが一晩たつとの写真も紹介します)もち麦入り。これが美味しいー翌朝のほうが、さらに。今朝食べましたけど、もち麦育っていましたよ。八百屋で売っていた、新玉ねぎもたくさん入れて美味しかった。シン・ゴジラシン・ウルトラ ...

おいしい、おいしい、カレーができました。あっという間になくなりました。今まで、一番おいしかったって、声も。僕もそう思います。ポイントは、バター × 牛乳 × カレー粉トマト系はいれず。もう、今日も作りたい。●バターチキンカレー(6人分ほど|45分)材料: ...

大好きなトンカツ本当は、毎日でも食べたいけれど、好きなものでも、毎日食べると飽きます。やったことがないけれど、たぶんそうでしょう。でも、毎日食べても飽きなものがあります。それはなんだと思いますか?「ごはん」です。毎日、毎日、ごはん食べても飽きないですよね ...

↑このページのトップヘ