ビストロパパ 〜パパ料理のススメ〜

滝村雅晴|パパ料理研究家|Cook Jockey Tuckey オフィシャルブログ
まったく料理も家事もしない男が長女の誕生をきっかけに料理するようになり、パパ料理研究家になったリアルストーリーブログ。人は変えられないけれど、自分を変えることはできるんですね。
料理初心者の方が料理好きになるための料理動画をYouTubeで公開中。
食卓を囲む家族、日々考える、生き方、考え方、健康、仕事、いのち、共働き、ワークライフ&ソーシャルバランス、ライフスタイルについて記します。「家族で食卓を囲む回数は有限」と思って毎日楽しく家族でトモショクしています。自分で作るごはんが美味しい!
毎週末、オンラインの料理塾開催中。
2021年3月19日で、15年間毎日連続ブログ達成。すべてに感謝、すべてにありがとう。毎日17時にブログ更新中。

January 2017

玄米ツナ炒飯週いちで作ってるような。白ねぎたっぷり入れました。アト辛おとな味はW。四川風ラー油&黒七味隠し味に、五香粉。玄米はしっかり噛んで食べるので、少量で満足。味も満足。パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴●今日で1月も終わり。1/12終了。この調子でいく ...

インゲン豆の胡麻和えおさんどさん。京都の母が呼んでいた料理名。これを作るたびに、実家でよく食べていたのを思い出します。赤いプラスティックの容器で、ぐるぐる回すと、白ごまがすって出てくるやつが、家にありました。それをくりくり回すのです。いま、家では、ペッパ ...

アジの刺身なかなかいいサイズのアジが4尾、魚屋で売っていました。680円だったかな。そこそこ大きくないと、3枚におろしてもらうと、結構小さくなります。え、こんな感じ?と、ちょっとショックになることも。だったら、そのまま塩焼きのほうがお得感があるかも。それ ...

本日公開 映画「恋妻家宮本」劇場用パンフレット内 ビストロパパ監修パパレシピ掲載「恋妻家宮本」×日本パパ料理協会「恋妻家料理のススメ」レシピ5選本日から全国ロードショーとなりました、映画「恋妻家宮本」の劇場用パンフレットに、パパ料理レシピが掲載されました ...

映画「恋妻家宮本」 × 日本パパ料理協会 座談会明日、1月28日(土)に映画「恋妻家宮本」が上映されます。昨年、日本パパ料理協会のパパ飯士たちと試写会に行き、僕の料理の師匠でもある、行正り香さんのお店で、座談会を開きました。その時の模様が記事になりました ...

ルーを使わないスパイシーカレールーがなかったので、カレー粉と、いくつかのスパイスだけで作ったカレー。★パパレシピ(4〜5人分|30分)材料:鶏宗肉(1枚)玉ねぎ(2個)しめじ(1/2パック)レンコン(10センチ)ニンジン(1/2本)ホールトマト(1缶)キャベツ ...

主催 長崎県食品安全・消費生活課食育講演 笑顔あふれる食卓の作り方「至福のひと時 共食にあり」パパ料理研究家 滝村雅晴2017年2月18日(土)13:30〜16:00@長崎ブリックホール3F会議室長崎県で講演です。昨年、五島列島に牡蠣養殖の視察にもいった長崎県。わくわく ...

大好きな豆乳ラーメン鍋。材料:焼き豆腐鶏もも肉春菊ほうれん草しいたけねぎラーメン(2袋)*太麺A 豆乳(1500〜2000CC) 昆布出汁のもと(大さじ1) うすくち醤油(大さじ4) 出汁昆布作り方:1・Aの出汁に肉、豆腐入れて煮込み、春菊、ほうれん草、しい ...

目玉焼きのせ、ツナニラ炒飯週2ぐらいのペースで、炒飯。今度はニラ一束入れました。妻が買ってきてたニラが、使われずに、ちょっとやばい感じになりそうだったので、ざくざく切って全部炒めました。ニラって、すぐ火が通るので、あっという間に出来上がります。また、油と ...

豚肉の野菜の生姜炒め野菜とまとめて炒めると、おかずが増えていい。冷蔵庫のキャベツ、ピーマン、しめじが一気に活用できました。★パパレシピ材料:豚ばら肉(300g)キャベツ(1/4カット)ピーマン(3個)しめじ(1/4パック)ごま油(大さじ1.5)A 酒(大さじ2)  ...

秋田のきりたんぽ鍋妻のお父さんが、秋田出身で、この季節、田舎からきりたんぽが送ってくるというので、よばれてきました。お父さんのこだわりで作ってくれます。地鶏団子も美味しく、小さいころは小学校のころお父さんが、つぶした鶏をさらにすって団子にする担当だったそ ...

甘辛煮おじや先日の、鶏と大根の甘辛煮の煮汁が、じゅわっと美味しい味。残り煮汁に、水を加えてごはんを入れて、ことこと煮込みました。最後に溶き卵を加えて蒸して。で・き・あ・が・り!甘いおじやって、あまり食べたことがない。最後まで大切に食べつくせました。和食万 ...

鶏と大根の甘辛煮おー、食べたい味に着地!大根もしっかり味がしみ込んで、ごはんが進みました。最近、小麦粉系が続いていたので、晩ごはんは、グルテンフリーにしたかったので、和食に。鍋でもよかったのですが、そうするとうどんや、ラーメン入れてしまうので、鍋は週末か ...

炭酸ミントウォーター食事するときに、お酒を飲むかどうか。その後、仕事したいときに迷う。飲んでも少しぐらい大丈夫かな?夜仕事は、集中力が続かないので、何にするか選んだほうがいい。作業的なことは大丈夫。考えなくてもいいし。文章を書くとかは、ちょっとしんどい。 ...

ツナ炒飯缶詰があるので、ツナ炒飯。最近作る炒飯は、ツナ炒飯ばかり。。。我が家の人気メニューです。★パパレシピ(3人分|15分)材料:卵(1個)ごはん(どんぶり1杯)ツナ(1缶)にんにく(1かけ)白ねぎ(1本)しめじ(1/4パック)A 塩(少々) 粗挽きこしょ ...

手巻き寿司パーティーパーティーといっても、いつもの家族ですが。ネギトロ、たらこ、ツナマヨ、サーモン、玉子、納豆、大葉、レタスが具。なかなか美味しい。よかった。パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴●キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (字幕版) [Amazonビデオ] ...

オムライス優梨香にゆかりがある日は、だいたいオムライス。マオ助のリクエストも、オムライスですが。ということは、うちの記念日オムライス率は高い!オムライスレシピだいたい同じ作り方なので、ネットで自分のレシピ検索したら、やっぱり優梨香の誕生日に作っていました ...

みんなでピザ作り家族みんなで、粉から生地作ってピザ焼きました。 古い食パンの耳を切り、めん棒でペタンコにして、ピザ生地にしたり。あっという間に、3枚ペロリでした。パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴●今日は、年間通して担当している、新宿保健センターの両親学 ...

美味しいね。ナポリタン食べたい料理がたくさんある。毎日1つずつ作って食べても、365種類しか食べられない。(晩ごはんで)一度、365日分書き出してみようかな。●月●日は、何料理の日って。ナポリタンを食べたくても、来年まで我慢するとか。記念日や季節の行事食 ...

今日は、長女優梨香の命日2012年1月12日に天国へと旅立った長女優梨香。8歳8か月でした。あれから5年。写真は、7歳の七五三。●1年がたち、2年がたち、3年がたち、4年がたち、5年がたちました。毎日朝、優梨香の水をかえて、線香をあげて祈る。ベランダから、お天とう様に向 ...

ジェノベーゼパスタパスタを茹でたあと、フライパンにパスタと茹で汁と、バジルペーストをあえただけ。味を調えるのに、塩、粗挽きこしょう、醤油少々いれて。のっている葉は、ベランダのミント。優梨香お姉ちゃんの好きな料理シリーズ。今日はパスタ。明日はオムライス。い ...

地域情報満載!地方創生のための総合情報大正大学出版会地域人 第17号連載 地知志食 文 パパ料理研究家 滝村雅晴復興庁に出向して、被災地の自走を支える郄田正行 復興庁 総合政策班 政策調査官新卒で入社した会社の同期の高田さんを取材。ヤフーから復興庁へ出向し ...

白菜油揚げ炒めとてもシンプルですが、炒めて食べた時に、想像している以上に美味しくて、おお!って声がでました。相性がいいですね。ポイントは、最初から油でいためない。油揚げをカリカリになるまで空炒りしてから、白菜とごま油を加えて炒めたのがよかったかな。白菜の ...

ひと口カツ再びマオ助11歳の誕生日に作った、ひと口カツ。え?数日前にもなかった?そうです。1月3日(水)にも作りました。この時、うまくて感動してリピート。というのも、このカツがお得で美味しいのです。ご近所の方で、このブログ読んでいる方は買いに行けますね。 ...

1月7日の七草粥我が家にとって、七草粥の日は、特別な日。次女のマオ助が生まれてきた日。今日、11歳になりました。帝王切開だったので、生まれてくる日が決まっていた娘。健康で育ってくれたことが何より。そして、私も妻も元気で、皆で今年も七草粥を食べられてよかっ ...

ツナ炒飯2017年も、炒飯好きファミリーの父親として、炒飯作り続けます。思っている以上に、僕も、妻も、次女も炒飯好きみたい。具がなくても、ツナ缶があれば、うまい炒飯は作れます。あと、にんにくがあるといいな。★パパレシピ材料:ツナ缶(1缶)卵(1個)にんにく( ...

ひと口カツひょっとしたら、僕の一番好きな食べ物かもしれない。このひと口カツがのった、カツカレーがあれば、もう最高!トンカツ好きなのですが、ヒレカツ系が好きです。スーパーの肉売場で、とんかつ用肉を探していたところ、ロースかつが2枚10%引きで売っていました。 ...

牡蠣フライ2017今年は、早々にお家でカキフライ。どうしても、スーパーで買ってくるむき身だと、小さくて食べごたえがなく、衣を二重にして、揚げたこともありました。今回は違います。THEカキフライ!というぐらい、ぷりぷりで大きい。もともと、殻付き生牡蠣として食べられ ...

年の初めに殻付き牡蠣。蒸せば簡単に開けられる、蒸し牡蠣年明けに、有明の海男社より、殻付き牡蠣が届きました。今度は蒸し牡蠣でいただきました。フライパンに、酒と水を入れて蓋をし火にかけて蒸し焼きにするだけ。蒸すことで、牡蠣が開きます。ぱかっ!っと開くわけでは ...

京都で、母料理あっという間の京都帰省。年末年始を実家で過ごしました。仕事を入れていたこともあり、特に地元の友達と会うこともなく、家族で過ごす正月でしたね。料理上手の母が、たくさん作ってくれました。帰り際の昼も、美味しい豚肉を使ってのすき焼き。美味しい卵で ...

京都のまる餅白みそ雑煮恒例の、京都のお雑煮。今年は、昆布と干ししいたけで出汁をとり、白みそをとき、丸餅を煮込んで出来上がり。小さな餅なので、3つぐらいペロリ。もの心ついたころから、このお雑煮食べているので、年が明けたなと感じます。2017年も、パパ料理作 ...

↑このページのトップヘ