ビストロパパ 〜パパ料理のススメ〜

滝村雅晴|パパ料理研究家|Cook Jockey Tuckey オフィシャルブログ
まったく料理も家事もしない男が長女の誕生をきっかけに料理するようになり、パパ料理研究家になったリアルストーリーブログ。人は変えられないけれど、自分を変えることはできるんですね。
料理初心者の方が料理好きになるための料理動画をYouTubeで公開中。
食卓を囲む家族、日々考える、生き方、考え方、健康、仕事、いのち、共働き、ワークライフ&ソーシャルバランス、ライフスタイルについて記します。「家族で食卓を囲む回数は有限」と思って毎日楽しく家族でトモショクしています。自分で作るごはんが美味しい!
毎週末、オンラインの料理塾開催中。
2021年3月19日で、15年間毎日連続ブログ達成。すべてに感謝、すべてにありがとう。毎日17時にブログ更新中。

ビストロパパCHANNEL毎週動画アップ!
夏はカレー!失敗しないバターチキンカレーの作り方動画です。

登録者290名!ありがとうございます!目指せ!1000人!チャンネル登録よろしくお願いいたします。

●紹介 この味噌汁も最高!! とっても贅沢です。 なんてったって、マグロのカマふんだんに入れましたから!! 湯をわかし、昆布でだしをとります。沸騰したら、マグロのカマと、ハマグリを入れます。 いい感じになったら、味噌で味付け。 もともとのだし ...

●紹介 釣ったアジの刺身!! シンプルにうまい! しょうが醤油が一番うまかったかな? ...

●紹介 魚介類のバーベキューなんで、船に乗る前から、このネタは、考えて仕込んでました。 とっても簡単でおいしい! 米のたき方の定番ですが、まず最低30分は、水につけます。 炊き込みご飯のときの水は、米と同じ分量が基本。 4合(計量カップで180C ...

週末に仕事仲間と船で海釣り&船上パーティーをしてきました。 もちろん、私の役割は、「料理長」です。 マイエプロン(京都一澤帆布)と、マイ計量スプーン持参で登場! 1泊2日のツアーでしたが、初日の、昼・夜。翌日の、朝・昼・晩、合計5食、5人分つくりま ...

●紹介 春キャベツ料理第3弾! 豚肩かたまりを、塩をまわりにすりこみ、ラップで一晩寝かせます。 さて、翌日。 肉の表面は水でよくあらい、キャベツをざく切り、たまねぎを薄切りに。 ル・クルーゼを熱して、サラダ油を引き、バターを入れる。泡が消えるまで ...

ケンタロウさんのサイトです。 本も何冊か持ってますが、写真にうつっている、料理・調理器具などとても魅力的です。 特に、料理本では女性が多いので、同じ男としてそのこだわりがとてもわかりますし、センスよく、楽しく本が読めます。 まだ買ってませんが、ケン ...

●紹介 ピザです。ピザです。 つくるたびに乗せるものが違うので、ピザをつくると必ず新作になりますね(笑) さて、今回は生地の質感が変わりました。ニップンの強力粉と薄力粉を使ったのですが、「ピザ・パン専用」とか「高級」と書かれているもので作りました。 ...

●紹介 なぜか、家のレシピ本のおおくに「男の・・・」というタイトルがついてます(笑) でも、「男の・・・」のタイトルの本の写真は、どれもとてもおいしそうで、かつ作り方も以外に簡単につくれ、失敗ありません。 この本は、僕がイタリア料理を大好きにしてくれ ...

●紹介 春キャベツシリーズ第2弾! 大人の味!アンチョビーとキャベツのパスタです!(2人前) アンチョビー(ふぃれ)10枚を大まかにきり、オイルは残しておきます。 フライパンに、オリーブオイル(50CC)をあたため、芯をとって、半分にして、包丁でつ ...

●紹介 前から作りたかった、ル・クルーゼ料理! 煮込み料理は時間がかかるので、前もって準備しないといけません。 にんじんを輪切り、たまねぎをみじん切り、にんにくみじん切り、黒オリーブ(種無し)をみじん切りにする。 牛肉のかたまり(肩肉)を一口サイズ ...

●紹介 旬料理!この春の時期は、真鯵の季節! 鯵を大名おろしにします。その後皮をはいで、身を細ぎりにします。白ネギを斜め切り、みょうがを縦半分に切り、薄切りにし、水につける。 ボウルに、ごま油、砂糖、醤油、白ゴマを入れて混ぜ、タレをつくり、鯵を入れ ...

「まややのお料理ABC」味の素さんの運営される、お料理サイト。 竹の子ご飯は、ママがたくさん作ってくれました。 最近まで高かったですが、この間の雨でにょきにょき伸びて、今かなりお手ごろ価格でうってるらしいですよ! ...

●紹介 これは、バリエーション広がる新作です! そぼろをつくるのですが、エスニックそぼろです。 にんにく、しょうがをみじん切りをそれぞれ大さじ1杯。サラダ油大さじ1杯分を温め、にんにく、しょうがをいためて、香りがでたら、ブタのひき肉600Gをいれていた ...

●紹介 春といえばキャベツ!これからは、できるだけ旬な素材をベースに新作作ってきます! 春の新キャベツをかってきて、芯を切り、中をちょっとくりぬき、荒いながら外側の大きな葉をとっていきます。6〜7枚ぐらいきれいにとれます。それを、鍋に湯と塩をいれて沸騰 ...

●紹介 「う〜ん、料理って手間をかけずにいかに、おいしいものをつくるのが大切なんだ!」と気づかされた本。 また、おいしいものを食べ歩き、その場でレシピを聞きまくり、ぱくりにぱくって行き着いた、料理の境地。 ここの中の料理はかなり作りましたね。特に、「 ...

●紹介 作ってみたかったグラタン!以前、この日のために、グラタン用の真っ白のフランス製プレートを購入。 作り方は、鶏もも(200G)を一口サイズにきり、しいたけ(4コ)、たまねぎ(2分の1)を1センチ四方にきる。鶏ももに、塩コショウをかける。鍋(量がおお ...

●紹介 今日のお昼は新作!名づけて豚トロ丼!モデルは、吉野家の新メニューの「牛焼肉丼」です。 あら引きウィンナーと、豚トロを、オリーブオイルと、たかの爪で、いためます。その汁の残りに、たまねぎ、ピーマン、キャベツを塩コショウでいためます。さらに、ウィン ...

ビストロ・パパは、イタリアン料理が多い。 パスタ、ピザには必須の野菜は、毎回買うには、量が多く、特にイタリアンパセリは、どこでも売っていたりしません。だから、よく使う野菜は、プチ・キッチンガーデニングで、育てています。左より、「バジル」「イタリアンパセ ...

●料理本紹介 ビストロ・パパになろうと思ったきっかけの本。 行正り香さんの本を友人に紹介してもらったときに出版されていた、最新刊。まごころドットコムでのエッセイが本になっています。 とっても簡単でとってもおいしく作れます。料理だけでなく、お酒や、演出 ...

●紹介 とっても簡単!キムチの浅漬けの素があります。刺身用の蛸をきって、キュウリをきって(さいの目切り)ビニール袋にいれて、素をかけもむだけ!冷蔵庫に30分寝かしてもいいし、すぐに食べたければそのまま食卓へ。 使えまっせ!浅漬けの素! ...

●紹介 この日はとっても和食モード。スーパーで、おいしそうな牡蠣があったので、豆腐と一緒に湯豆腐牡蠣にしよう!と決定。 最初になべに昆布と水をいれ、しばらく中火で煮込みます。今回のポイントは、醤油だし! はなカツオと、ネギをたっぷり刻み、小鉢にいれま ...

●紹介 オーブンでスペアリブをおぼえてからよく作ります。仕込んで焼けば、すぐできあがり。今回は、豚のスペアリブにしました。 塩コショウと、にんにくをすり込み、ローズマリーをつけ、オリーブオイルをかけて、15分、220℃に熱したオーブンで15分ほど焼くだ ...

●紹介 ひき肉とトマトで煮詰めたソースをベースにしたパスタ。この組み合わせはとってもおいしいね。パスタは最近、太めと1.9㎜がおいしいです。仕上げに、パルミジャーノたっぷりと、イタリアンパセリは必須!あったかく食べてもらうために、盛るお皿をあっためておく ...

●紹介 パーティーにはピザでしょう!生地をつくりおきしてるので、とっても簡単! 生地を引き伸ばし、トマトピューレをしきつめ、トマトをならべ、コーンをばらまき、ツナをかけ。今回チーズは、3種類。ゴルゴンゾーラ/パルミジャーノレッジャーノ/モッツァレラ。と ...

●紹介 この一品はおいしい!タイトルそのまま、トマトとアボガドとマグロの相性が抜群! マグロをさくのまま、フレンチドレッシング(市販であれば、マコーミックでOK)で20分ほどつけおき。その後たっぷりの、あら引きこしょうをふりかけ、フライパンでまわりを焼く。 ...

●ホームパーティー開催! 先日、京都の頃の仲間を呼んで、ホームパーティーを開催しました。いつものママとユリ蔵以外に、3名もお客様が増え、イタリアンのフルコースを出しました! ●紹介 一品目は、鯛のカルパッチョ。鯛のさくをかってきて、薄切りに。ポイントは ...

●紹介 料理を作るまえにさっとつくる、お酒のおつまみ。 ひとさくかってきて、1センチぐらいきって、しょうがをガリガリ、ねぎをざくざくきってぱらぱら。たっぷりゆずポンかけて出来上がり! まさに、やってることは、CMの唐沢としあき。ビールで乾杯しながら、さて ...

久々の投稿です。結構ネタたまってるのであげますね。 カレーの新作も久々ですね。ル・クルーゼでのカレーは初めて。かなりおいしかったです。和風カレーですね。 ●紹介 なすを縦に縞々に、1センチぐらいピーラーできります。油でしばらく、焦げ目がつくまで、ル・クルー ...

●紹介 定番ピザです。一度に4枚の生地ができるので、冷蔵庫に常にたべられるようにスタンバイしてあります。自然解凍した後、娘のユリ蔵にも手伝ってもらって、生地を引き伸ばします。本当なら、トマトソースを作ったほうがおいしいですが、トマトピューレで代用しても可 ...

●紹介 そのものずばり!ル・クルーゼで炊いたご飯です!うまい!うちの、ココットロンドは、22CMなので、3合炊きました。 お米は3合だけど、水は3カップ(200CC×3)という割合です。中火で沸騰したら、12分ほど弱火でことこと。その後10分蒸らして、 ...

●紹介 ル・クルーゼ料理です。和食定番のいり鶏料理をつくりました。材料は、鳥のモモ肉、こんにゃく、ごぼう、にんじん、大根、乾燥しいたけ。中火でサラダ油で最初に、鳥をいため、色が変った後、その他の材料をすべてまぜて、再び10分ほどいためる。その後、砂糖、酒、 ...

●紹介 定番パスタ!いつもは、トマトとツナとナスなのですが、アスパラがあったので、そちらに変更。 まず最初にトマトソースを作ります。ニンニクを1〜2かけスライスし、なべにオリーブオイル(ピュアオイル)大さじ1ぱいいれ、一緒にあっためる。なべを斜めにして ...

●紹介 シンプルにサラダ。レタスを手でちぎって、黄色のパプリカとトマト。野菜は洗って、必ず水切りしましょう。ドレッシングは今回は、そのまんま、フレンチ・マコーミック。プラス、ちょと塩、こしょうをかけるだけでぐっと味は変ります。 ゆり蔵は、トマトが大好き ...

●紹介 こちらも、ル・クルーゼ料理です。ロールキャベツがバラバラになった料理ですね。 ...

後程修正 ...

後程修正 ...

後程修正 ...

●紹介 新作パスタです!ベーコンの塊を太めに切って、フライパンで十分カリカリに焼いたあと、みじん切りのたまねぎを、ベーコンの油で同時にいためます。その後、パスターのゆで汁と、ホールトマトでぐつぐつ煮込みます。後は、パスタとあえて、最後にパルミジャーノをた ...

●内容: サニーレタスと、イタリアンパセリのサラダ。イタリアンパセリって意外にどこでもうってないんですよね。苗があればすかさず買って育ててます。水栽培でもできるようで現在研究中! ...

●内容: ずばり!新鮮なカンパチの刺身!釣りたてをさくにして、冷凍してもらったもの。2さくほどもらったので、1/2づつ、4回楽しめます!是非、ちょっと上等のさしみ醤油を購入しましょう!とっても味が違います!素材も、調味料もお薦めを探してください。 ...

●紹介: とても簡単!トマトを切って、チーズも1センチぐらいにきって、バジルの葉をちぎって、エキストラバージンオイルであえて、塩少々。トマトとチーズを交互に並べて完成!ちょっと冷蔵庫で寝かせるともっといいです。ポイントは、バジル!ビストロ・パパでは、厨房 ...

●紹介 シンプルなお味噌汁。ただし、カツオと昆布でしっかりだしをとることが重要。またお水もうちは、ブリタの水を使ってます。全然リーズナブルでお薦めです!あと、お味噌は今回は、信州味噌を使いました。ホウトウなべをつくるために、信州味噌を選んだんですが、素材 ...

●紹介 わが、レストランの厨房に、ル・クルーゼが来ました!オレンジ色のかわいいやつです。また、どこかで紹介します。そのル・クルーゼを使った料理。シンプルに、ブロッコリーを煮込みますが、一切水は使いません。それが、ル・クルーゼのすごいところ。芯は細かく刻み ...

ビストロ・パパ開店しました! 2005年1月1日より作った料理とレシピを公開します。 ...

↑このページのトップヘ